« 無駄話<石童丸物語> | トップページ | 無駄話<松皮餅> »

2010年1月27日 (水)

無駄話<人魚のミイラ>

 昨日の「石童丸物語」の所縁のお寺、学文路の西光寺は秘宝「人魚のミイラ」を保存していることでも知られています。世界でも人魚そのものが伝説の域を出ず確認はされていないのに、「人魚のミイラ」は全国的にあちこちにあり、それはお猿の上半身と鮭の下半身を継ぎ合わせてミイラ化したものともいわれていますが、西光寺の「人魚のミイラ」は継ぎ合わせにしてはよく出来ています。

Karukaya1_2

 人魚のミイラ
Mum071

 この「人魚のミイラ}は石童丸の母、千里が傍に置いて信仰していたと伝えられ、今から千数百年程前に滋賀県の蒲生川で獲れたものと言われているところをみると、人魚には淡水種と海水種があるのでしょうか。

Mum051

 顔面のアップは気味が悪いので止めて置きますが、猿には見られない鍵型の鋭い牙があり、境内にある人魚の像とは縁遠い形相でした。

Mum041


システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<石童丸物語> | トップページ | 無駄話<松皮餅> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
人魚のミイラ!
びっくりしてるムンクの絵みたいですね
大きさはどれくらいでしょうか
絵本で見た人魚はどれも女性のようでしたが
これはどっち?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<石童丸物語> | トップページ | 無駄話<松皮餅> »