« 無駄話<お節料理> | トップページ | 庭に咲く花 »

2010年1月 3日 (日)

庭の植物

 ハボタン(葉牡丹)
002_0801
003_0801
P1030199_2

 アブラナ科ハボタン(葉牡丹)、正月らしく紅白と寄せ植えです、苗のときはキャベツやブロッコリーと見分けが付かなかったですが、葉牡丹でした。これも芯の部分は食べられそうですが、ここ当分は観賞したいです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 無駄話<お節料理> | トップページ | 庭に咲く花 »

花つくり」カテゴリの記事

コメント

りっぱな葉ボタンですね。
頭くらいの大きさなのでは?
そうそう、葉ボタンも食べられるそうですが、
葉っぱごわごわと恐そ。
芯の部分が食べられとは、初めて聞きました。
前回のおせちのお話しも
慈愛の仁德天皇、いいですね。
竈に火が上がらないお正月は
庶民にとっては
ほんと悲しいものだったと思います。

色鮮やかな立派な葉牡丹ですね。私の畑のキャベツに色を付けても観賞用にはなりません。
葉牡丹は芯が食べられるとのことですがやはり食べるのではなく目で楽しんだ方が良さそうですね。

いしころとまとさん、寄せ植えの分は専門に作っている方から出荷できない規格外品を貰った親戚から分けて貰ったのですが背の高さもいろいろあり曲がったものなど、寄せ植えには向いています。大きいのはキャベツの苗と見分けがつかない苗から育てたもので径が25cmくらいあります。
年が明けても見通しのつかない現代も慈愛深い政治を願いたいです。

吉ちゃんさん、そうですね、キャベツや白菜があるのに、こんな美しいものを食べることはないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<お節料理> | トップページ | 庭に咲く花 »

最近のトラックバック