« 庭の植物 | トップページ | 庭の植物 »

2010年1月13日 (水)

無駄話<その後>

 新年早々、鳩山総理は借金財政の遣り繰りの頼みの綱であった藤井財務大臣に辞められ、発足三ヶ月余りで内閣組み換えとなり、そうでなくても通常国会を控えて野党は政治資金問題などで大攻勢をとてぐすねひいているとき、正月どころでなかったのではないでしょうか。

Pn2010010501000777ci00031_2 

 ぼつぼつ鳩山総理の短命説も取り沙汰されているこの頃ですが、仲良く1年足らずの短命で消えていった自民党の阿倍普三、福田康夫、麻生太郎、三人の元総理のその後はどうなんでしょう、鳴りをひそめていますが、どんな正月を迎えたことでしょう。少なくとも鳩山総理を見ておれば、辞めてよかったと、穏やかな日を過ごしていることでしょう。

060906economy_l1_2 Images_r1_c11 Plc0811021503001p121 

 話は跳びますが、世界の政治、経済、軍事のトップとも言われるアメリカの元大統領のその後はどうなっているのでしょう。

 日本の総理大臣とは比べ物にならないほどの指導力を持つと同時に、在任中は警備はもちろん生活の面でも非常に優遇されていますが、大統領を引退した後はどうなるのでしょう。

7720345d1

 アメリカの大統領は引退したといっても、講演会や執筆活動はもちろん、親善大使としてあらゆる要人、財界人を接待したり、様々な行事で活躍することが多いそうです。引退したらのんびり隠居生活とはいかないようですが、そのかわりその待遇については「公費」で賄われる部分がかなりあるそうです。

 例えば大統領年金法などと呼ばれる法律によって、引退後も豊かな生活を保障するとして、年金として日本円で約1500万円程度が支給されます。また公費でオフィスを構えることも出来、さらに郵便料金はタダ、電話料金、交通費も補償され、これらの費用は毎年国の予算として組み入れられているそうです。こんな至れり尽せりの大統領、日本の元総理たちも羨ましいことでしょう。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭の植物 | トップページ | 庭の植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アメリカの大統領は「その後」も
VIPなんですね!!
でも、そんなに優遇されてては、いろんな面で
感覚が麻痺して、小さな幸せを「うれしい」と感じられないかもしれませんね。
やっぱり平凡な毎日が一番、と思う私です。

かおりんさん、そうですよね、大統領を辞めてからまで、そんなに厚遇しているとは国民は知らないのかも、日本の今なら一番先に仕分け対象に該当します。

おはようございます♪
国を動かすって本当に大変なんでしょうね
問題山積・・・
政権交代してまだ半年、もう半年?
見えない力に圧迫されるかパワーに換えるか
前向きに応援したいと思います

エフさん、そうです鳩山さんの体力は大丈夫かと心配なくらいです、公務については応援したいですが贈与税脱税はいただけません。小沢さんも問題であり、これなら自民党も同じでないかと、国民の失望は大きくなるばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭の植物 | トップページ | 庭の植物 »