« 無駄話<乾杯> | トップページ | 無駄話<流氷> »

2010年1月22日 (金)

無駄話<本籍地>

 今は家庭菜園の仕事もなく、朝のウォーキング以外は寒くて外に出る気にもなれず、部屋にこもりネットサーフィンしていて、以外なことを知りました、みなさんはご存知でしょうか、 私はずっと祖先伝来の地に住み続けているので、戸籍を移動したことはありませんが、当地からも街に出て住む人は居住地に本籍地を移していることは知っていました。

 ですが本籍地は日本国内であればどこにでも自由に移せるということです。
日本国内であれば、一度も住んで生活したこともない土地でも、他人の所有地にでもかまわないそうです。市区町村や地番が特定できさえすればよいのです。

 戸籍見本
Koseki_o_l1

 本籍地というのは戸籍が保管されている市区町村のことで、それ以上の意味はないのです。

 明治の中頃までは本籍地は実際住んで生活している土地や出身地、先祖の墓のある場所と決められていたそうですが、人の移動が盛んになり、不便が生じてきたため、明治31年(1898)に定められた戸籍法により、日本国内ならどこにしてもかまわないようになったそうです。

 それなら私も日本国中に知られた有名な土地に本籍地を移してみようかと物色していて最高の場所を見つけたと思ったら、驚いたことにすでにそこは本籍として一番人気の高い場所でした。それは「東京都千代田区千代田1番1号(皇居の住所)」でした。

 東京都千代田区千代田1番1号
Koukushashin1

 先を越された悔しさからいうのでもないですが、本籍地とは戸籍を保管されている場所以外の意味が何もないのなら、べつに地番まで特定しなくても、市区町村まででいいのではないでしょうか。



 システム英単語 システム英単語
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する
前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<乾杯> | トップページ | 無駄話<流氷> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<乾杯> | トップページ | 無駄話<流氷> »