« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<日本最初の大学> »

2010年2月16日 (火)

無駄話<芽>

 寒い寒いを連発しているうちにも、山の雑木林の遠景の色合いが、秋の落葉が終わった直後とは少し変わってきたような気がします。たぶん木の芽が膨らみ始めたのでしょう。

 木々の芽吹きは春を待つ気持ちから待ち遠しいですが、芽吹いては具合の悪い芽吹きもあります。野菜をスーパーで収穫する方には分からないでしょうが、家庭菜園をやっていると折角収穫して貯蔵しているジャガイモやタマネギが芽吹きはじめます。ジャガイモは毒素があるという芽が伸びて、ジャガイモは萎びてきます。タマネギは青ネギに姿を変えていきます。

Imagesca0wsqfr
Img_1384127_58806801_31

 スーパーで売っているジャガイモやタマネギは収穫したてと殆ど変わらない状態のままで年中売られています。これには不思議です、どんな魔法がかけられているのでしょう。

 意外と知られてないようですが、実はスーパーで売られているジャガイモやタマネギには、発芽をさせないため放射線が当てられているのです。そのような食品を照射食品といいます。

12163020751

 では、なぜ放射線を当てると芽が出ないのでしょう。
それは発芽組織が放射線の影響を受ければ壊れやすく、発芽できなくなるからです。
他にも、ニンジンや栗などにも同じような処理がされているそうです。さらに、穀物などの殺菌・殺虫目的や、バナナなどの成熟を遅らせるためにも放射線が使われていて、病院では、免疫力の落ちた患者の食事の殺菌にも使われているそうです。


 放射線を当てたというと食品を食べて害がないのでしょうか。
放射食品に照射する放射線量は厳しく基準が定められています。
さらに、放射線を当てたからといって、その食品が放射線を出すわけではないので、安全性には問題がないといわれています。


原子力発電所の事故や核兵器などが危険なのは、直接放射線を浴びることと、放射性物質を体内に取り込んでしまい、長い間体内で放射線を出しつづけることなので、この場合とは事情がちがいます。

 ただし、今後、全然別な角度から問題が出てくることがないとは言い切れません。安全といわれていた環境ホルモンのような場合もあります。
 しかし、主婦の立場から見れば便利な食品であることは間違いありません。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<日本最初の大学> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyan 大変勉強になりました。
確かにじゃがいもとタマネギとニンニクに芽が出ております。
ジャガイモはもじゃもじゃになってしまいました。
タマネギとニンニクは慌てて食べております。
でも、芽吹いているものですから
とっても栄養がいっぱいのようで、元気が出てきそうですね!

実は、2週間ほど前、刺身のツマ(大根)を
食べたら口の中が今まで感じたことのない
ピリピリしびれた状態になって、
あわてて鏡でチェックしましたら・・・!
唇の内側口の粘膜が腫れてまして!!
いろいろ調べたら、どうやらツマの漂白に使われている次亜塩素酸ナトリウムでアレルギー起こしたようです。
ツマやカット野菜はもう食べたくないですね~
放射線も怖いです。
「便利」より「安全」ですね!

え~!放射線が当てられているのですね~。
もう、ビックリ仰天ですぅ・・。
ジャガイモやさつま芋の芽が伸びてくると、
「春がきたんだな~。」と感じます・・。

いしころとまとさん、タマネギやニンニクは芽が出れば元気の栄養素が出来ているかも知れません。ジャガイモは芽の部分は毒素があるそうなので気をつけて下さい。

かおりんさん、売っている刺身のツマは真っ白できれいだと思ったら、やはりそういうことなんですね、知らないうちに摂っている添加物や残留農薬など恐いです。

cocoさん、日本人は特に放射線と聞くと恐いですね、安全とは言われていますが、直ぐには影響の出ないこともあるので要注意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<日本最初の大学> »