« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<投票用紙> »

2010年2月25日 (木)

無駄話<ナポリタン>

 細いパスタとトマトソースがよく合ったナポリタン、イタリア発祥の料理かと思っていたら違うのです。

Img_11051

 数あるパスタの種類の中でも、細長く最もポピュラーなスパゲティですが、スパゲティというと何を思い浮かべますか、ミートソース?ペペロンチーノ?それとも明太子?忘れてはならないのが、ナポリタン、かつて日本ではスパゲティの代名詞とも言われたくらいです。

 ところがスパゲティの本場イタリアにはナポリタンと呼ぶソースはあるそうですが、それを使ったパスタ料理は存在しないそうです。ナポリで多くとれるトマトのソースを使ったフランス料理を「ナポリ風」という意味で「ナポリタン」と呼んでいたことが由来らしいです。


 アメリカを経由して入って来た日本で、スパゲティとトマトソースを合わせ、本場イタリアの料理とは別の「スパゲティ・ナポリタン」というものがスパゲティ料理として定着したのです。最近では他のパスタ料理に押されて、やや影が薄くなってはいます。

 関西地方ではナポリタンをイタリアンと呼ぶこともあり、具材を若干変えてナポリタンとイタリアンの両方をメニューに載せている店もあります。
 名古屋には卵とあわせたイタリアンスパゲッティと呼ばれる派生料理があるそうです。

 新潟イタリアン
21

 また新潟県では焼きそばにトマトソースかけたものをイタリアンと呼んでいる地域があり、静岡県富士市には特注麺をトマトソースベースのスープにつけて食べる「つけナポリタン」というご当地料理があるそうです。

 静岡つけナポリタン
Imagescafb0cx3

 大勢の日本の料理人のアイデアで色々に変化していくのは生物の進化にも似た面白さがあります。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<投票用紙> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<投票用紙> »