« 無駄話<仇討ち> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2010年2月 5日 (金)

無駄話<長い駅名>

 昨日の朝日新聞、「しつもん!ドラえもん 34 のりもの編」は「日本一長い駅名」でした。何処なんだろうと答えを探してみると、熊本県の南阿蘇鉄道高森線に1992年にできた「南阿蘇水の生まれる里白水高原(みなみあそみずのうまれるさとはくすいこうげん)」だそうです。

Img20080729135119m1

 他にも長い駅名を探してみると、島根県松江市西浜佐陀町にある、一畑電車北松枝線の「松江イングリッシュガーデン前(まつえイングリッシュガーデン前)」という駅がありました。

63fbdbf91

 この駅は開業以来40年近く「古江駅」を名乗っていたのですが、近くにできた「ルイス・C,ティファニー庭園美術館」に因んで駅名も「ルイス・C,ティファニー庭園美術館前に変更し、「南阿蘇水の生まれる里白水高原」を抜いて、日本一長い駅名になったのです。

250pxlouisctiffanygm_eqm1

 ところが2007年3月31日限りで美術館は閉館し、付属の「松江イングリッシュガーデン」だけが残り、駅名変更も余儀なくされ、「松江イングリッシュガーデン前」に再び駅名改称、チャンピオンベルトを「南阿蘇水の生まれる里白水高原」に返すことになったそうです。

 他にも、茨城県鹿嶋市大字角折にある鹿島臨海鉄道大洗鹿島線の駅、「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前(ちょうじゃがはましおさいはまなすこうえんまえ)」も、かな文字読みの長さでは、「南阿蘇水の生まれる里白水高原」とともにNO1、正式標記字数ではNO2になりますが、あまり長すぎて地元の人にはそのまま呼ぶ人はなくて、所在地名の「角折駅(かくおれえき)」で通っているそうです。

Ts3b06481



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<仇討ち> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<仇討ち> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »