« 無駄話<おしどりの孤独感> | トップページ | 無駄話<限界集落> »

2010年2月 1日 (月)

無駄話<如月>

 きりよく月曜日から始まる2月、和風の月名で言えば「如月」の始まりですが、「如月」、漢文風に読めば「月の如し」、何が月の如しなのでしょう、どういう意味があるのでしょう。

 如月の月
200904092238061

 由来を調べてみると、「如月」は陰暦2月のことで、寒さで着物を更に重ねて着る時季であることから「着更着(きさらぎ)が有力とされています。

 そのほか気候が陽気に変わる季節なので、「気更来(きさらぎ)」、「息更来(きさらぎ)」とする説。

 草木が芽吹き始める月で「生更木(きさらぎ)」という説。

 寒さで眠っていたような草木が、先ず根を張り出す月で、「草木張り月(くさきはりづき)」が転じたという説。

 どの説も「月の如し」の意味の説明になるものはありませんでした。ところでこんどは「如」の意味をしらべてみると、

 1.似ているものに比べたとえる意を表す。

 2.同類中の一例として提示する意を表す。

 3.はっきりと断定しないで、婉曲・不確実にいうのに用いられる。

 強いて皮肉に解釈すれば、3の婉曲・不確実に表現した月名で、いろいろな意味を付けられるということでしょうか。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<おしどりの孤独感> | トップページ | 無駄話<限界集落> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

如月に突入ですね。
月の如くなら・・・餅つきの様子で
1月になりそうですね。。。
やっと蘭展も終わりました。
あとはゆっくりと如月をすごしていきたい
と思ってます。

いしころとまとさん、1月いぬる、2月は逃げる、と言いませんか、2月は3日少ないので早く過ぎますね。
蘭展終わりましたか、お疲れ様、2月はゆっくり余韻に浸ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<おしどりの孤独感> | トップページ | 無駄話<限界集落> »