« 無駄話<芽> | トップページ | 無駄話<国旗「日の丸」> »

2010年2月17日 (水)

無駄話<日本最初の大学>

 今は大学入学試験たけなわの時期だと思います。この不景気の時節柄、授業料の安い国公立の大学を受験する人が多いとか、高卒での就職口がないので大学進学する人が多いとか、今しばらくは親も子も心休まらぬ日が続くものと思われます。

1224321493_1_11

 日本の国公立大学は177校、私立大学は二千数百校あるそうです、それでも行きたい大学、行ける大学探しに苦労する現代ですが、日本の大学の始まりはどうだったのでしょう。

 明治政府が江戸開城後に、先ず幕府の高等教育機関だった昌平校、開成所、医学所を接収して昌平学校、開成学校、医学校とし、昌平学校は儒学、国学を、開成学校は洋楽を、医学校は医学を教育したそうです。

 政府は明治2年(1868)6月に、昌平学校を大学本校、開成、医学を分校にしました。これが日本の歴史上、最初の大学と言えるそうです。

 しかし、明治3年になると大学本校は廃止され、古い学問の儒学、国学は中断され、開成学校は大学南校、医学校は大学東校と改称されました。

123652306182116116950_dsc040501_2

 この両校をもとに明治10年(1877)4月に、法学部、理学部、文学部、医学部の4学部からなる東京帝国大学が発足したのです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<芽> | トップページ | 無駄話<国旗「日の丸」> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<芽> | トップページ | 無駄話<国旗「日の丸」> »