« 無駄話<国旗「日の丸」> | トップページ | 無駄話<甘味> »

2010年2月19日 (金)

無駄話<成吉思汗>

 相撲界の成吉思汗かと思われた朝青龍も、奢りが過ぎて引退へと追い詰められ、それでも甘い相撲界、1億2千万円の特別功労金まで貰って一件落着のようですが、でもまだましな方で、もっと甘い政界には追い詰め方が足りず、往生際も悪い方が居られます。

21

 詰まらない話から話題を変えようとすると、朝青龍→モンゴル→成吉思汗→ジンギスカン、と食べる話に連想がつながります。羊の肉や野菜を鉄板で焼いて食べる、いかにもモンゴルに起源がありそうな料理です。

 ところがこれは純然たる日本製の料理だそうです。もちろんモンゴルでも羊の肉は食べますが、焼くのに鉄板は使わないし、漬け込むタレも全く違うそうです。

1

 日本でジンギスカン料理を初めて作ってモンゴルの英雄ジンギスカンの名を取って、ジンギスカン料理として発表したのは、鷲沢与四という新聞記者だそうです。

 彼は中国で丸い鉄板を買って、羊の肉を焼いたところ、肉の脂が適当に抜けてとても美味しく焼けたそうです。そこで彼はこの焼肉をジンギスカン焼きと命名して大いにPRしたそうです。

U0005001198_1_s21

 そして羊の肉と野菜を使ったジンギスカン焼きは羊牧場の多い北海道を中心に全国へ広まっていきました。ちなみにモンゴルの伝統的な羊肉料理は、鉄板は使わず串に刺して焼くそうです。


システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<国旗「日の丸」> | トップページ | 無駄話<甘味> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<国旗「日の丸」> | トップページ | 無駄話<甘味> »