« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<帰らぬのびた> »

2010年3月26日 (金)

無駄話<巣立ちの季節>

 ウグイスをはじめとするいろいろな小鳥たちのさえずりが賑やかな季節になりました。今は婚活のシーズンなのでしょう、そして子育てが始まり、巣立ちは4月~5月でしょうか。

 婚活
Mejirow5601

 人の巣立ち、親離れ、子離れはは今から4月始めにかけてでしょう。ところが就職氷河期、ひ弱な若鳥たちの巣立ちにとっては最悪の環境のようで、巣立ち出来ず来春まで親離れも延期という若鳥も多いようです。でも来春も巣立ちできる保証はありません。

 親離れ
002900_000075_12461075911

 不況の風は治まらぬ中、子の巣立ちまではと歯を食いしばって耐えてきた親鳥も、齧られる脛は細くなり限界です。親子共倒れになりかねません。巣立ちの年がこういうことになれば、遅れるだけの問題ではなくて生涯にわたって影響することになります。

 この巣立ちの環境を来春までに、未だ親離れしていない鳩のような総理大臣が変えることが出来るでしょうか、おそらく無理でしょう。偉そうなことを言って古巣を飛び出した弟鳩にはなおさら無理でしょう。世界経済の風向きがゆっくり変わるまで、親も子も少ない餌を分け合う他ないでしょう。

 孤独
00291

 親とは因果なもので無事巣立ちが出来れば出来たで、巣立ちの後が淋しくて「空の巣症候群」を起こす夫婦があるかと思えば、仕事一筋できた父親と、子育てのためにと耐えてきた母親が、子の巣立ちの後は夫離れ、妻離れの古巣離れをする夫婦もあるようです。

 巣立ちには別れ、別れには涙、なんてことになりますが、人間以外の動物の巣立ちを見る限りでは、涙なんて介在することなく、親は毅然として子離れし、時季がくれば厳しい環境でも子を巣立たせています。人も見習うべきところがあるようです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<帰らぬのびた> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

親離れしていない鳩のような総理大臣様
半目の表情がなんともいえずいいです。
たぶん世の中あまり見ないで、ここまで来たのかもしれませんね。
最初のつがいはなんでしたっけ?

いしころとまとさん、小鳩なら半目もいいけど、総理ともなればしっかり目を見開いて世の中見てもらわないと困ります。自分に都合のいい半目だけでは困ります。
最初の写真はメジロです。目の周りが白いでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭に咲く花 | トップページ | 無駄話<帰らぬのびた> »