« 無駄話<じゃがいも> | トップページ | 無駄話<地鶏> »

2010年3月 9日 (火)

無駄話<月ヶ瀬梅林>

 以前にもお話したことのあるいつも気のおけないお交際をして頂いているSさん夫婦のお誘いで一昨日(日)、奈良市月ヶ瀬尾山の月ヶ瀬梅林に行ってきました。関西では有名な梅林ですが始めてでした。

122520151   

 月ヶ瀬梅林の歴史は古く、今から八百年ほど前の1205(元久2)年に菅原道真を尾山の産土神として、真福寺境内に祭祀して天神社と呼び、その神霊を慰める意味で道真が好んだ梅の木を植えたことがはじまりと言われています。これは言い伝えですが、実際に月ヶ瀬で一番の古木として文化財に指定されている「桃仙の梅」は、樹齢六百年と査定されているそうです。

P1030233

 天気予報では一日中雨でしたが、晴れ夫婦との同行で着く頃には糠雨で傘はさしてもささなくても状態で、花は7分咲き、遊歩道に沿って花色も樹形も多彩で、見事な盆梅の展示即売をしているところもあり、坂道でも足は軽く頂上の展望台まで登りました。

P1030235_2

 展望台からは広がる梅林越しに五月川に造られたダム湖、「月ヶ瀬湖」と梅林の調和の取れた絶景でした。絶景を見ながら「梅うどん」を食べ梅三昧です。ゆっくりと観梅しながら別コースの遊歩道を下りました。これで天気がよければ人が多くて思うように歩けないかも知れなかったのに、雨模様でよかったです。

P1030234

 この梅林も、もとは実の収穫が目的だったそうですが、国の景勝地に指定されてからは、観梅目的に育てられたようで、実が目的の梅林とはひと味違う趣が感じられ、いつまで見ても飽きない風景を惜しみながら帰路につきましたが、Sさんご夫婦のご好意で思い出に残る一日となりました。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<じゃがいも> | トップページ | 無駄話<地鶏> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

樹齢六百年の「桃仙の梅」がある、月ヶ瀬梅林に御友達ご夫婦と行ってこらたのですね、
いろんな色、いろんな枝ぶりの梅見事です。
先日我が家の庭にも鹿児島紅梅を植えました。

梅うどん、興味があります。
どんなのですか?
我が家の梅は昨年寿命を全うしてしまいました。
梅の時期には収穫で忙しかったのが
今では思い出になってしまいました。
観賞用と言うことですが
成った実はどうするのでしょうか?

山ちゃんさん、なにぶん広いので樹齢600年はよう見つけなかったのです。色と種類の多さも確認できませんでした。

いしころとまとさん、梅うどんの味、うどんを食べながら梅を食べた味と言うよりほかありません。成った実はやはり無駄にはしなくて、梅干などに加工しているようです。おみやげにいろいろな加工梅売っていました。

本当に申し訳ないくらい久しぶりのコメントに
なってしまいました。
見事な梅ですね。春がまだ浅い頃に咲く花は
とてもありがたい気がします。こちらでも
梅がきれいに咲き始めましたが、2日続きの
雪で、梅と雪の花が一緒に咲く枝が見られ、
とても不思議な感じでした。

ばらーどさん、コメント有難う、梅林はあちこちありますが、月ヶ瀬の梅林は見事でした。こちらも昨夜は雪で今朝は屋根が白くなっていました。紅梅に雪がつくととても綺麗でしたがすぐ解けました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<じゃがいも> | トップページ | 無駄話<地鶏> »