« 無駄話<巣立ちの季節> | トップページ | 無駄話<色に迷う> »

2010年3月27日 (土)

無駄話<帰らぬのびた>

 以前に自伝の形で紹介したことのある我が家の老愛猫「のびた」のことですが、今月20日(土)、その日は暖かいというよりは暑い一日で、夏日になった地方もあるという日でした。この頃は午前中はベッドから出ない日が多かったのに、その日は朝からずっと外に出ていて、昼食時に入ってきたものの、午後もまた出たそうにするので出してやった後、夜になっても帰らず、その夜は春の大嵐が吹き荒れました。それからずっと帰らず一週間が過ぎました。

 発病前
36_526_2

 こういうことは若くて健康な猫ならラブシーズンにはあるようですが、のびたはもう生後15年、猫齢では76歳、それに一昨年の秋から糖尿病になり、体重は健康時の半分の3キロに痩せ、背中を撫でれば手のひらに背骨の突起が刺さるほど痛い状態になっていました。一時は後ろ足を踵までつけてよろよろ歩きしか出来ない状態でしたが、今はなんとか普通に歩けていました。

 発病後
005_090222_2

 のびたは断種手術もしてあり、この老体では愛も恋も無かろうと思うのです。かといって、猫は死期を感じると人目に触れない場所を探して死んでいくと聞きますが、痩せてはいたけれど食欲も旺盛で、死期が迫って居るという状態でもなかったのです。そのうちひょっこり帰ってくるかと食器やベッドもそのままに待つうち一週間が過ぎました。

 のびたは娘夫婦の新婚時代二人が、名刹、根来寺(ねごろでら)へドライブした帰り、駐車場で車のドアを開けると先に乗り込んだのが縁で、猫好きの二人が連れて帰り飼いはじめたのですが、半年ほどで娘も仕事に出ることになり、実家の我が家がおしつけられて飼うことになったのです。ペットとしては美形でもなくはじめは迷惑なことでした。

 我が家に来た頃
51_4

 一昨年秋、発病に気付いたのは、飲む水の量が極端に増え日に300cc近く飲むようになったことと痩せてきたからでした。体重からすると人が5~6リットルも飲むことになります。そして食べる餌の量も逐次健康なときの3倍に増え、嗜好も変わって、キャットフードしか食べなかったのが、私らの食べているもの、果物以外何でも欲しがり饅頭の餡子まで食べました。それに体重は半分まで痩せていったのです。どうせならと欲しがるものを与え、水は飲みたいだけ飲ませていたら、体重は戻らないけど元気になって、これなら長生きしそうだと言っていたやさきでした。

 1年前
006_090222

 14年も一緒に暮らしていると、訪れる親戚の人たちからも家族の一員と認められ、のびちゃんにと名指しでかつをぶしの手土産を貰うほどであり、若い頃の腕白振りや、ひょうきん振りなどいくつか思い出も出来、癒される日も多くあったので、居なくなってみると私ら夫婦の心の場所を占めていた割合は意外に大きく、それだけ喪失感も大きいのです。

 我が家に来た頃、ヒイラギに登り立ち往生
142_1125

 一週間以上も帰らないところをみるとやはり、自分の寿命の限界を悟り、安心して死ねる場所を見つけて、春風になって消えたのでしょう。私らに孫のように可愛がられ穏やかな日々を過ごした14年間は幸せだったと思い、せめて最期を見せずその日々のことそのまま心の隅にいつまでも残しておいて欲しかったのでしょう。私らもその意に添って少しづつでも心の虚ろを埋めていこうとしているところです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる

« 無駄話<巣立ちの季節> | トップページ | 無駄話<色に迷う> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お孫さんのように可愛がっていたのびちゃんが
一週間以上も姿を見せないとのこと・・・

14歳ということで色々とご心配されている様子を想像し、心が痛みます。


私も動物が大好きで犬や猫を飼ったことが
ありますが
今でも写真を見るたびに楽しかった思い出が
昨日のことのように思い出されます。

私たち人間は・・・
もの言わぬ動物からたくさん癒されているんですね~


のびちゃんがひょっこり帰ってくることを
心から願っております。

よつばさがしさん、コメントありがとう、子供たちが巣立った後に「空の巣症候群」を埋めるようなかたちで飼い始めた猫だけに、14年も共に暮らすと本当に孫のような存在になっており、居なくなると喪失感が大きいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<巣立ちの季節> | トップページ | 無駄話<色に迷う> »