« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<トド> »

2010年4月 7日 (水)

無駄話<金を飲み干す>

 「金を飲み干す」と言っても、下戸の私のこと、お金の限りを酒に換えて飲み尽くすというわけではありません。おみやげに「金粉入り梅昆布茶」というのを貰ったのです。早速いれてみると湯のみのなかできらきらと金粉が光り、豪華な気分になります。そっと口に含むと梅干しの香りと、ほどよい塩味を感じますが、金粉の味というのは分かりません。

Kintya1

 この金粉茶の効用には、「懐かしい味わいの昆布茶に乾燥梅肉と金箔を浮かべた見た目にも華やかで贅沢なお茶です。昆布茶に梅をいれることにより、さっぱりといただけます。あまり昆布茶は好きではないという方にも、梅入りの昆布茶は美味しいと好評です」 とあります。

 金粉入りの銘酒というのも見たことがありますが、この金粉の効用というのは何でしょう、見た目の華やかさだけでしょうか。

Imagesca4hquxi

 日本酒のほかに和菓子、フランス料理などにも金箔入りというのがあります。高級感が出て随分と美味しいものを食べている気分にはなれそうですが、これといって特別な味があるわけでもなく、栄養的にはどうなのでしょう、また食べても害はないのでしょうか。

 金を溶かすことが出来るのは王水(濃塩酸と濃硝酸、3:1の混合液)だけであり、胃液で溶かすことは出来ないため、消化されず吸収もされないそうです。つまり栄養的にも何も無し、害もないと言われています。単に高級感を演出するだけということです。

 金箔(純金)入りの化粧品もありますが、これも意味がないのかというと違うそうで、純金から発せられるイオンが肌のイオンの偏りを正常にし、肌の新陳代謝を活発にすると考られています。ただし、化粧品にただ金を混ぜればいいというわけでもないらしく、その辺りは化粧品会社の技術・工夫によるそうです。

 金粉の効果はさておいて、女性は豪華な化粧品を使って気分的に満足すれば美しくもなるということでしょう。


システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<トド> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<トド> »