« 無駄話<胡散> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

2010年4月 5日 (月)

無駄話<魔がさす>

 自民党参院議員「の若林正俊元農林水産大臣、「魔がさして」他人の採決押しボタンを押したそうですが、それも十議案もの採決の押しボタン、10回も押したことを、「魔がさした」なんて言えるでしょうか。「魔」が、「あんたの秘書でもないのに、私のせいにしないでくれ」、と怒っているようです。これは他人のせいにしないで自分の出来心というべきでしょう。

202797_c4501

 この行動の原因として説明できる適当な言葉も見つからないほど、異様なことです。認知症でも精神異常でもないでしょう。でも国にとってこんな危険な行動はないでしょう。もし仮に防衛大臣がこんな調子で他国攻撃のミサイル発射の押しボタンを押してしまったらと思うと背筋が凍るほどです。

 こんなことを「魔がさした」で済ませ辞任することで責任を取ったことになるのでしょうか、「魔がさした」の意味を調べてみました。

 日本語の「魔が差す」には具体的に悪魔がどうこうするという意味は弱いようですが、西欧では神に対する悪魔という概念が明確にあるようで、その悪魔が悪行を行うという考え方で、人間の行動の中にそのような「悪魔的存在が急にしのびこんだかのよう」に突如、悪い考えにとらわれてしまうということがあるのを「魔がさす」という言葉で片付けているようです。

Imagesca12xk32

 ということで、そんな悪行をするとは思われない人が悪事をやってしまった場合、「魔がさした」というわけですが、それは単なる言い訳に過ぎなくて、それで罪を犯したからといって、情状酌量の余地はないようです。それはそうでしょう、どんな悪事も過失でも「魔がさせた」と悪魔のせいにして済まされたら、堪ったものではありません。


システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<胡散> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よくもあれだけ言い訳とも何とも
判らないことを云いますね、
10回も押したとは知りませんでした、
バッチリ画像に残っていましたね。

山ちゃんさん、秘書のせいに出来ないことは魔のせいにする政治家、信頼できる政治家はもういないのでしょうか、国民としては悲しいことです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<胡散> | トップページ | ウォーキングコースの植物 »