« 無駄話<ケーブルカー> | トップページ | 無駄話<羽織> »

2010年4月19日 (月)

無駄話<ライオンとの関係>

 ライオンというと百獣の王で強くたくましいイメージがあります。ライオンズマンションや西武ライオンズという名前にはそんなセールスポイントや願いが込められているようです。洗剤などで有名なライオン株式会社は、過去の「獅子印ライオン歯磨」というヒット商品に由来しているそうです。

M_dscn53041_2

 ところでどこの地方でも名士の団体で知られているのが「ライオンズクラブ」、国際的な民間社会奉仕団体で、地域社会や福祉に役立ついろいろな活動をしています。よく誤解されるらしいのですが、この「ライオンズ」は実は動物のライオンでは無いのです。自由を守り知性を重んじ、我々の国の安全をはかるという意味の"Liberty, Intelligence and Our Nation's Safety"の頭文字を取って「LIONS」なのだそうです。

Lionlogo1c_a1_2

 ちなみにライオンでは無いのですが、同様に言葉の響きで勘違いされるのが「オンブズマン」という団体です。自治体などの行政機関に対して大抵市民オンブズマンなどというものがあります。これはスウェーデン語「ombudsman」に由来して、もともとは行政監査委員などの意味だそうです。市民オンブズマンは市民の立場から行政、財政に対して不正等を啓発するもので、当然背負う「おんぶ」とは関係ありません。

0000346461_2

 地方自治体の監視や不正の告発も大事ですが、先ず国会議員の監視が大事じゃないでしょうか、不正も国会議員の不正は大きいです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<ケーブルカー> | トップページ | 無駄話<羽織> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<ケーブルカー> | トップページ | 無駄話<羽織> »