« 無駄話<そして誰も> | トップページ | 無駄話<ライオンとの関係> »

2010年4月18日 (日)

無駄話<ケーブルカー>

 高野山行きの電車内で、中年というよりは老境のおばさん達6~7人が大声で話していました。車内アナウンスで、「終点極楽橋でケーブルカー乗り換え、5分ほどで高野山駅・・・」 との放送を聞いて、一人のちょっと肥満のおばさんが、

 「いやあーだ、この電車高野山行きじゃないの?、ロープウェイに乗るの、あれ私大嫌い、ロープが切れたらどうなるの、私まだ死にたくないもん」

 と騒ぎはじめました。すると連れの一人が、

 「そうやね、あんたが乗ると危ないわね、あんた独り残って後のにしなさい」

 「薄情やね、どうせなら道連れにしてやるわ」

 別の一人が

 「ロープウェイじゃないわよ、ケーブルカーよ」

 「ロープが切れればおんなじやん」

 「切れて下に落ちれば極楽橋よ、極楽往生間違いなしよ」

 と大騒ぎです。

 極楽橋(右に終点駅があります)
190805015m1

 高い山に登るロープウェイやケーブルカー、スキー場の斜面を登るリフトなど、どれも重いものを吊るしているからにはロープにはものすごい重量がかかっています。いくら金属製のロープでも、少しづつ伸びます。吊るすものの重さにもよりますが、ロープウェイの場合は半年に1メートルも伸びるそうです。

200909220722581
 これを直すため、管理者は3ヶ月~半年に1回、50センチ~1メートルほどロープを短くする作業を行っているそうです。もともとロープは1本の綱ではなく、6本の鋼鉄製ワイヤーを編んで1本にしています。ロープウェイの場合は両端を編みこんでループ状にしたものです。


 ロープを短くするには、ロープの端を解き、1本1本をカット。再び両端が解けないよう編みこむという作業をします。手作業のため、作業には半日以上かかり、高野山のケーブルカーの場合は、終電から作業を始め、場合によっては始発を遅らせることもあります。

 ロープが伸びるということは、1本1本のワイヤーが細くなるということ。だから何度もこの作業を行うと、ワイヤーが切れやすくなり危険です。決められた基準値以下になったらロープそのものを新品に換えることになる。稼働率の高い場合は、2年に1度交換が必要だそうです。

01

 高野山駅
Imagescakz4nuk

 高野山駅の駅長さんは、

 「ロープは日常点検も欠かしておらず、完全に整備されております。そして切れた場合の安全装置も確実で、極楽にも地獄にも落ちることは絶対ございません。その上弘法大師のご利益もあり、高野山にお参りに来られる善男善女を危険にさらすようなことは絶対ございません」

 と太鼓判です。おばさん達ご安心してください。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<そして誰も> | トップページ | 無駄話<ライオンとの関係> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばさん達のお話しよりも
それを隣でしっかりと聞いている
kazutyanに興味津々です。
どんな顔して聞いていたの?
紳士然としている人が
お話しを耳をすまして?聞いているとは
つゆほども思わないことでしょう。

ほんとですね。
kazutyanさんに興味津々です。
でも、耳をすまさなくても聞こえるくらいの
大音量だったのでしょう。
ほらほら、いしころとまとさんと私の会話
くらいの・・・(笑)アハハ、オホホ~って。

それにしても、ケーブルカー、ロープをカットしているとは知りませんでした。

おはようございます♪
ロープウエイってそんなに面倒な仕組みだったんですか
少しずつ細くなってるなんて更に怖さが増しそう
けっこう揺れますよね
次回乗る時はロープに注目ですね

いしころとまとさん、おばさん達は私など眼中に無い状態でしゃべっているので、いやでも聞こえてきたんですよ、もう紳士どころか、男とも思われなくなったのでしょう。

かおりんさんと、いしころとまとさんの話なら興味深々ですよ、紳士の振りして耳をすますかもしれません。

エフさん、ロープが少しずつ伸びて細くなっていくと聞くと、乗るのが心配になってきますが、安全装置が何重にかあるそうで、ゼットコースターよりは安全で、過去に人身事故はないそうですから、必要なときは命を預けましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<そして誰も> | トップページ | 無駄話<ライオンとの関係> »