« 無駄話<枕> | トップページ | 無駄話<魔がさす> »

2010年4月 4日 (日)

無駄話<胡散>

 この頃「振り込め詐欺」も手を変え、うさんくさい儲け話の電話がよくかかってきます。「そんな旨い話、他人に教えんと自分で儲けたらええやん」と言うと、「これにははじめの元手が要りますね」と言うから、「それなら私もありませんわ」と断って電話を切ります。

 この知らないまま使っている言葉、「うさんな奴」とか「うさんくさい」の「くさい」は「らしい」と言う意味と考えられますが、「うさん」とは何でしょう。

 胡散臭い猫
A0062240_17839421

 漢字で書くと「胡散」で中国語でも同じ怪しい、疑わしいという意味だそうです。この胡散という言葉の由来となっているのがポルトガル語のVsanna(ウサンナ)だと言われており意味も同じです。

 しかしこれだけでは終わらないのがこの言葉、文字通り「うさんくさい」説は他にもあるのです。江戸時代に高級品として知られていた焼き物で胡盞(うさん)という茶碗があったそうですが、高麗の焼き物と言われていたのですが、実際には中国からのものが多く、本物かどうかわからなかったのです。

 また、同じく江戸時代、烏散(うさん)という薬があったのですが苦いわりに効き目がないと言われていたため、疑わしい意味で使われるようになったという説もあります。

 どれも知らないで使うほうがましなようなうさんくさい「胡散」の語源説です。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<枕> | トップページ | 無駄話<魔がさす> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyan,
振り込みサギの対応策、すんごく面白いです。
相手も
こりゃ歯がたたんと思ったことでしょう。
我が家にも振り込みサギかどうか
以前「俺だおれだ」という電話来たことあります。
思わず「俺って誰?」と聞いたら
すぐに切れてしまいましたが、あれはきっと
振り込みサギだったんでしょう。
ところで
胡散臭い猫は、トイレの中にいるんでしょうか?
だから・・・臭い猫なの?


いしころとまとさん、「俺って誰?」もいい対応じゃないですか、そのあと「今度はどんな手口できますか?」と聞いてやれば黙って退散間違いないでしょう。胡散臭い猫、便座が暖かいのでうっとり居眠っているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<枕> | トップページ | 無駄話<魔がさす> »