« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<夏立ちぬ> »

2010年5月 5日 (水)

無駄話<鈍感力>

 先日胃カメラを楽に呑めたというと、知人に「あんたは鈍感なんや」と言われた話をしましたが、個人差もあるでしょうが、人間の身体の部分には鈍感な部分と敏感な部分があります。

 鈍感そうで敏感
070409d1

 人の身体はその部分で感知する能力が著しく違います。指の先は2mm以上離れた2点なら2点と識別することが出来ますが、2mm以下では無理なようです。

 舌の先は更に敏感で、わずか1mmの間隔でも確実に2点と認識できるのです。一番鈍感な部分は背中だそうで、6cm以上の間隔がないと2点を2点として感知できないそうです。

 敏感そうで鈍感
07062120cimg03871

 そしてこの敏感さは意識的に調節できるようです。たとえば痛さの場合何かに気をそらせることでかなり違ってきます。胃カメラを呑むことについて言えば、医師を信頼しリラックスすることで喉の筋肉も弛み楽に呑めるのではないでしょうか。

 他人から鈍感と言われると、肉体の感知能力でなくて、鈍感=馬鹿と言われたようで快くありません。それとともに精神面の強弱は個人差が各段に大きいと思います。同じ程度の喜怒哀楽についてもその反応の違いは千差万別ですが、これを敏感鈍感という言葉で言えることではないと思われます。

Dscn90191

 一方、渡辺淳一著の「鈍感力」をはじめ、鈍感力という言葉が流行っているようですが、複雑怪奇とも言える現代社会を生き抜くためには、事々に一喜一憂しない精神面の強さというか、鈍感力も必要だと思います。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<夏立ちぬ> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

敏感・鈍感、さて自分はどっちだろうと考えましたが、やっぱり敏感なところと鈍感なところ、
どっちもあるような気がします。

指はやっぱり敏感なんですね。
どおりで、包丁で爪1/3と肉をスパッと
切った時、数日痛さで眠れなかったわけです(笑)


かおりんさん、そうですよね、誰でも肉体的にも精神的にも敏感な部門と鈍感な部門があります。そして痛みや辛さに耐えるために、自分でコントロールも出来るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングコースの植物 | トップページ | 無駄話<夏立ちぬ> »