« 無駄話<無洗米> | トップページ | 無駄話<船酔する軍艦奉行> »

2010年5月20日 (木)

無駄話<貧乏ゆすり>

 人間の癖って面白いですね、「無くて七癖」とか「他人は七癖、自分は八癖」なんていいますが、他人から指摘されてはじめて気付く自覚していない癖があります。他人から見ればすぐ分かる「貧乏ゆすり」なんていう癖も気付かずにやっているものです。

         貧乏神
Kojiki1

 「貧乏ゆすり」なんて言いますが、たまには金持ちで羽振りのいい話をしながら「貧乏ゆすり」をしている人もいます。貧乏神のせいでもないようなのになぜ「貧乏ゆすり」といううのでしょう。

 カタッ カタッ カタッ
01_3

 「貧乏ゆすり」は腰をかけている状態で、身体の一部(特に膝)を揺らし続けることを言いますが、大抵の場合には揺らしている本人は他人に指摘されるまで気付いておらず、無意識にやっていることが多いです。また多くの場合悪い癖とされています。

 「貧乏ゆすり」という名称の由来については諸説あります。

 ①貧乏人が寒さに震える様子から

 ②高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足をゆすることが多かったから。

 ③江戸時代に足をゆすると貧乏神に取り付かれるといわれていたから。

というような説がります。

 なお、「貧乏ゆすり」というように、いらいらしている際の足をゆする行為に対して名前をつけているのは日本だけですが、最近のアメリカでは、restless legs syndrome(むずむず脚症候群)なんて呼び、神経性疾患として薬の処方箋まで出ているそうです。名前はついていないだけで、ロシアなどでは行為自体はやはり「悪いマナーである」とされています。

 貧乏揺すりをする原因は、まだ完全に解明されたとは言えないそうですが、これにもいくつかの説があります。

09_02_211

 ①
何かのきっかけ(脚の後ろをイスに当てるなど)で筋肉が収縮し、それから起こる一連の伸張反射によって、脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すため

 ②ずっと座っていると、下半身の血流が滞ってしまうので、それを解消する為に反射的に貧乏揺すりをする

 ③人間は何もしないという行為は、心理学的に不安になる事が多い為に、それを解消する為に貧乏揺すりをして気を紛らわせる

 ④貧乏揺すりをしている人は、大抵の場合において何がしかの欲求不満、ストレスを抱えている事が多い

 ⑤取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするため

 これらのストレスから脳をリラックスさせるためや、逃避行動の一種ではないかとも考えられています。 また、男性の方が圧倒的に貧乏揺すりをすることが多い。それは脳の構造(脳梁の太さ、女性のほうが太い)の違いによるものではないかとされているそうです。

 そういえば私はいまだ嘗て女性が「貧乏ゆすり」しているのを見たことがありません。女性は男性よりストレスには強いとかいいますが、皆経済的に満足しているという訳ではないでしょうし、貧乏と「貧乏ゆすり」、直接の関係はなさそうです。


システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

システム英単語ver.2

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<無洗米> | トップページ | 無駄話<船酔する軍艦奉行> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

取りすぎたカロリーを本能的に消費しようとするための貧乏揺すり
私のとりすぎたカロリーも消費してくれるでしょうか?
むずむず症候群、時々なります。
気にすれば気にするほど、眠れなくなっちゃいますよね。
貧乏揺すり、見ていると段々イライラしてくるから
やっぱり悪癖なんでしょうね。

私の悪癖は、たぶんないかも。。。
と言って、本当は10くらいは軽くあると
思います!!きっと、確かに。

いしころとまとさん、貧乏ゆすりという呼び名はどうも嫌ですね、原因を究明して合った呼び名にして欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<無洗米> | トップページ | 無駄話<船酔する軍艦奉行> »