« 無駄話<胃カメラ> | トップページ | 無駄話<幸福度> »

2010年5月 1日 (土)

無駄話<皐月>

 今日から5月、陰暦の呼び名でいえば「皐月」、「皐月」は耕作を意味する古語の「さ」から、稲作の始まる月ということで「さつき」と呼ばれるといわれます。

E0104684_72517491

 早苗を植える月、「早苗月(さなえづき)」が略され「さつき」になったという説もあります。「早苗」の「さ」も耕作を意味する「さ」が語源といわれています。また漢字「皐」には「神に捧げる稲」の意味があるため皐月があてられたともいわれます。

Satuki_11

 もう一つの「皐月」といえば、ツツジ科の花サツキのことをいいます。サツキは今は多くの栽培品種がありますが、もとは山地の岩肌などに自生していたもので、盆栽などで親しまれています。サツキツツジ(皐月躑躅)とも呼ばれており、他のツツジに比べ一ヶ月ほど遅い陰暦5月(皐月)の頃に一斉に咲くところから「皐月」という名がついたそうす。

411_2



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 無駄話<胃カメラ> | トップページ | 無駄話<幸福度> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「さつき」にも色々な意味の「さつき」
があるのですね、桜も終り今山ツツジをはじめ
沢山の「さつき」やツツジが咲きだしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<胃カメラ> | トップページ | 無駄話<幸福度> »