« 無駄話<75日> | トップページ | 無駄話<ドライリバー> »

2010年7月17日 (土)

無駄話<唐突>

 「唐突」に「唐突」な話ですが、菅首相が参議院選挙の敗北原因について、鳩山首相と小沢幹事長の辞任で民主党の人気がV字回復した調子に乗って、「消費税を持ち出したのは唐突過ぎた」と反省しているようです。選挙の前だろうが後だろうが、国の財政の帳尻合わせだけで「唐突」に消費税を持ち出されれば、国民の審判が厳しくなるのは当然ですが、この「唐突」にはどんな語源があるのでしょう。

 唐突
Kitanekototosu1

 「唐突」は「突き当たる」を意味する漢語に由来する言葉だそうです。名前に「唐」の字がついた物には、唐伝来の農工具が多いですが、「唐突」は唐の国が突然何かをしたというのではなく、唐の国には直接関係ないそうです。

 唐箕
Clip_image002_0011

 「突」はもちろん「突く」の意味ですが、「唐」は「口」に「庚(ぴんと張る)」の意味だそうで、口を張って大言することを表す文字だそうです。よく似た意味で「荒唐無稽」の「荒唐」にも使われていますが、普通には「大きな国」の意味を含めて国名「唐」に使われたようです。

 突き当たり
08d3174920326e32774d7889fd155a781

 「大言すること」が「突き当たる」に通じるとは考え難いですが、民主党は昨年の衆議院選挙でマニフェストを大言したことで今回の参議院選挙結果に突き当たることになったということでしょう。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<75日> | トップページ | 無駄話<ドライリバー> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<75日> | トップページ | 無駄話<ドライリバー> »