« 無駄話<捩れ> | トップページ | 無駄話<最高気温記念日> »

2010年7月23日 (金)

無駄話<1円玉>

 「お金が溜まって困っています」、なんて言ってみたいものですが、小銭入れに1円玉が溜まって困ります。買い物したとき端数を1円玉で払う気でいても、小銭入れから出すのが手間取るので、レジのおねえさんや後ろに並ぶ人の視線が気になりつい1円玉のお釣りを貰って、小銭入れが更に膨らんでしまいます。

Imagescav7fash

 銀行に行って両替してもらえばいいのですが、小銭入れに一杯あっても100円玉一つには足らないだろうし、支払いをまとめて1円玉でするのは断られることもあるというし、困ったものです。

 1円玉はアルミで軽いのでまだよかったです。1枚が1グラムと決められているそうで、100枚溜まって100グラム、10キロ溜めて1万円、いっそ10キロ溜めてみるのもいいかも知れません。

 昔から「1円を笑うものは、1円に泣く」、といわれていますが、現代は1円で泣くことはまずないでしょう。落ちていても拾わない人が多いです。その筈、道に落ちている1円玉を拾うために消費されるカロリーは約3円分だそうで、拾っても割りに合わないそうです。

 ところがこの1円玉の製造コストは2円かかっているそうで、1年に作られる1円玉の総数は12億6000万枚だそうですから、みすみす12億6000万円の損失になっているわけです。これも蓮舫さんの仕分けでなんとかならないものでしょうか。

 造幣局硬貨製造ライン
Img_kakushuseizo051

 でも1円玉にしてみれば軽く見られる悲しい運命、1円玉並の庶民としてはあの歌のような気持ちも理解できなくはないです。

 一円玉の旅がらす

  ひとりぼっちでどこへゆく Img_1161663_20453012_11

   一円玉の旅がらす

    あすは湯の町港町

 一円だって一円だって

  恋もしたけりゃ夢もある

    あー出世街道

      どこへゆく

システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<捩れ> | トップページ | 無駄話<最高気温記念日> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<捩れ> | トップページ | 無駄話<最高気温記念日> »