« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

無駄話<カラスの知恵>

 こちらではカラスが増えて、防鳥ネットなしでは実のできるものは何も作れない状態ですが、秋野菜の蒔きつけ準備に畠に行くと、畠に何か黄色いものが見えるので、寄って見ると、マクワ瓜が埋められていました。カラスの仕業に違いないのですが、マクワ瓜の植えてある場所はネットを張ってあり、10メートル以上も離れているのに、どうして運んできたのでしょう。以前にも西瓜をネットの下から持ち出して食われたことがありました。

P1030373

 カラスは餌を土に埋めて貯蔵する習性があるそうですが、子供の頃、栗の木が近くにはない畠に栗が埋められているのを見つけて親に言うと。「カラスは阿呆やから、雲を目印に栗を埋めるので、雲が動いてしまうと、埋めた場所が分からなくなり、畠に残っているんや」 と聞いたことがあります。

 すぐに腐るマクワ瓜を土に埋めたり、畠に埋めた栗の実が残されていたりするのは、阿呆な鳥のように思えるのですが、なかなか知能の高そうなことをするのを見たという話のほうが多いようです。

 畠の潅水用の蛇口を開けて水を飲んだ後、閉めてから飛んでいったとか、クルミの実を車道に置いて車に轢かせて割り、実を食べるとか、神社の賽銭箱のそばに落ちている硬貨を拾って、お菓子の自販機でお菓子を買って持って飛んで行ったなんていう話まであります。

Karasu_31

 そもそも鳥類では、体重に比較した脳の重さの比率は哺乳類よりも高いことが知られています。脳は体の制御も司っていますから、必要以上の脳の重さの比率の高さは、それなりに知能の高い可能性が考えられます。

 鳥類は空を飛ぶように進化した動物ですから、飛行するために、視力が良くなり、色の識別能力も人並みに成っているようです。視力が高いということは脳の進化につながります。高い知能で餌が十分満たされれば、身の回りの物を使っての遊びまでするような、
霊長目(サルの仲間、ヒトなど)に匹敵する知能を持っていると考えられるそうです。


Dscf09171

 やがては、ネットを張っても潜って作物を取っていくカラスも増えていくでしょう。人間も知恵を絞って、カラスの先をゆく対策を考えなければ、作物の収穫が出来なくなるかも知れません。



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月28日 (土)

無駄話<夏>

 余りにも続いた猛暑に、脳味噌まで発酵し過ぎておかしくなったようです。このままもう涼しくはならないのではないかと不安になったり、いっそこのまま暦の冬が巡ってくれば、「暖かい冬だ、暖房が要らず、軽装で居られて動きやすく、家計も助かる」 「夏野菜も作れるかも知れない、植えてみようか」、なんてことにはならないですよね。

Aug01_m251

 この暑い暑い夏、夏とはいつからいつまでを夏というのか、夏の定義はどうなっているのでしょう。夏の定義はいろいろあるようですが、どれも暦の上の期間による定義で、人間が肌で感じる夏である気温を基準にして、最高温度または最低温度が何度以上が続く間というような定義はありません。

12759247071

◎日本では社会通念上や気象学では、6月・7月・8月を夏といい、この期間の平均気温により、暑い夏とか冷夏とかいいます。

◎旧暦二十四節気に基づく場合は立夏から立秋の前日までを夏といいます。

◎旧暦の月では4月・5月・6月が夏だそうですが、これは実感とのずれは大きいです。

◎英語圏では7月・8月・9月の3ヶ月をsummer quarter と呼ぶそうです。

◎亜天文学上の夏は夏至から秋分までですが、ここでの「夏至」「秋分」は、「夏至の日」「秋分の日」ではなく太陽黄経が90・180°になった瞬間のことです。

 黄経90°夏至
Timage0041

◎西洋では伝統的に、夏至(の日)から秋分(の日)の前日までとしているようです。

◎高緯度や高山などの寒帯に近い地域では雪解け後のごく短い期間を夏と呼ぶことがあります。

◎低緯度の熱帯気候では「1年中が夏」と表現されることがあり、その意味で「常夏(とこなつ)」という語があります。

 常夏の国
166398_6426w3501_2

◎夏を細かく分けた呼びかたで、三夏というのがあります。
  
初夏(立夏→芒種前日)、孟夏ともいいます。
  仲夏(芒種→小暑前日)
  晩夏(小暑→立秋前日)、季夏ともいいます。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月26日 (木)

庭に咲く花

 メランポジューム
P1030361
P1030362

 キク科メランポジューム、花も葉も宿根ヒマワリの仲間に似ていますが、ヒマワリではないそうです。暑さをものともせず、もう二月以上まえから咲き続けながら株が大きくなり、まだまだ秋半ばまで花期は長いです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月24日 (火)

無駄話<後の祭り>

 22日のこと、知り合いが離れて住む息子一家と墓参りらしい様子、私はちょっと怪訝な顔をしたかも知れない。すると「息子一家が、婆さんの初盆やのに、盆休み中海外旅行に行っていて、今日になって墓参りに来たんや、遅すぎる、後の祭りや」と怒って言いました。「まだ地蔵盆の前で盆の内やから、忘れて来ないよりはええやないか」となだめておきました。

 「後の祭り」といえば、時機を逃して意味がないこと、手遅れなこと。「今さら悔やんでも後の祭りだ!」、という具合に使いますが、「祭りの後」といわず、「後の祭り」というのは、そう呼ばれる祭りがあるのでしょうか。

 日本三大祭の一つに挙げられる京都、八坂神社の祇園祭。7月に約1ヶ月にわたる祭りの中でも一番盛り上がるのが17日の山鉾巡行です、豪華に飾られた山や鉾と呼ばれる山車が繰り出す、これが「前の祭り」、一方24日に行われていた山車を神社へ返す行事が「後の祭り」と呼ばれ、前の祭りと違って豪華な飾りはなく地味なもの。そこから手遅れで意味のないことを「後の祭り」という説があります。

 祇園祭山鉾巡行(前の祭り)
2591

 現在は後の祭りも山鉾巡行と同じ17日に行われ、24日には山鉾の古い形態を再現する「花傘巡行」が行われており、華やかなイベントとなっています。

 後の祭り
Img_1510557_60084737_01

 花傘巡行
F10008091  

 別の説として、祭り=葬式や法事のことで、人が亡くなった後の祭りはどんなに盛大にしても意味がないから、という語源説もあります。この頃は葬式も家族葬が増え、祭壇や僧侶の人数など、無意味な「後の祭り」には費用をかけない風潮になりつつあるようです。親は亡くなってから盛大に葬式をして貰うより、生き仏のうちの孝行して貰うのが嬉しいものです。


システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月22日 (日)

無駄話<暑気払い>

 お盆が過ぎても衰えを見せず続く残暑、熱中症死者や水死者がどんどん増えていきます。熱中症は喉の渇きも感じなくなり、意識朦朧となって動けなくなるというのですから、自分も何時なるか分からない不安さえ感じます。なんとかならないものなのかと考えていたら、ふと「暑気払い」と言う言葉があったのを思い出しました。言葉通りこの暑さを払う方法があるのでしょうか?

 暑気払い(しょきばらい)とは、夏に薬や酒を飲んで体に溜まった熱気を取り除こうとすることであり、「暑さをうち払う」という意味です。しばし暑さを忘れることでしょう。

423a86dc1

 現代ではすぐに冷えた清涼飲料水やビールなどが思い浮かぶのですが、漢方などの考え方で、「体を冷やす効果の有るもの」を摂ることであり、冷たいものとは限らない。むしろ薬湯のようなものが飲まれていたようです。

 江戸期から明治にかけては、枇杷や桃の葉を煎じたものが暑気払いとして江戸・大阪などで辻売りされていたそうです。上方では「柳蔭」、関東で「直し」と呼ぶ本直し(味醂に焼酎を加えたもの)も暑気払い効果があると飲用されていたそうです。

 枇杷の葉
0000000036_11

 江戸の川柳に「枇杷と桃 葉ばかりながら 暑気払い」というものが残っています。これは「葉ばかり」と「憚りながら」をかけて、「(本来は実を食べるはずの)ビワとモモの葉っぱばっかりですみませんがひとつ暑気払いでも…」という句だそうですが、枇杷の葉に体を冷やす効果の有ることが知られていたことがわかります。

 枇杷の葉茶
Biwachacup1

 その後は、単に夏場の暑さやストレスを発散する名目としての納涼会、飲み会を指すことも多くなりました。東北地域ではかき氷を食べたり、そうめんを食べたりすることも「暑気払い」だそうです。

 身近なものではキュウリも体を冷やす効果があるそうですが、自分の体内から冷やすか、スリラー映画でも見て精神的涼感を求めるよりほか、効果てきめんな「暑気払い」の方法はありませんでした。でも日本の四季がなくなったとは思えません、もうしばらく体力のつく美味しいものを食べて、がんばりましょう。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月20日 (金)

無駄話<雷の好物>

 今年の夏はどこかでは雷注意報が出る毎日ですが、子供の頃、雷が鳴り出すと、お婆さんに「ほれほれ臍出しとったら取られるど、臍かくして、かくして」 と言われたものでした。「雷さんは臍を取ってどうするの」と聞くと、「たぶん佃煮にでもして食べるんやろ」というのを聞いて、そのころたんぼでとってよく食べたタニシの佃煮を連想したものでした。

200813981

 「雷が鳴ったら臍を隠せ」、雷様がへそを取るからという理由の一種の迷信で、これは全国的のようです。何故雷様が臍を取るなんて事になったのでしょう。雷様は臍を集めるのが趣味でしょうか?。

 迷信には教訓から生まれたものが多いですが、へそ隠しもその1つで、雷は木のてっぺんなどの高い所によく落ちるから、雷が鳴っている時は体勢を低くして移動、あるいは地面に伏せていれば安全、というのを経験的に知って、へそを下に向ける、隠すということになったのでしょう。

Img_1017595_21863215_21 

 一方で、へそやその辺りの「丹田」は体の中心で非常に大切なところ。雷様は雷を落とすと、へそから魂を奪い取り、人を死に至らしめるとも考えられていたので、へそを取られるということは、命を落とす、というもっと恐ろしい意味があったのです。また雷の多い夏に油断してへそを出して寝ていると風邪をひく、おなかが痛くなるというのもへそ隠しの教訓であるようです。

 熱中症は胸部を開放して冷やすのがよいようすが、熱帯夜には、総てを開放して寝たくなります。でもへその辺りは開放しないようにしましょう。へそを取られるだけならいいですが、命まで奪われてはおしまいです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月18日 (水)

無駄話<ムカデ>

 今年は、あれは誰でも好きにはなれないと思うムカデがよく目につきます。庭の植木鉢を移動すると必ずといってもよいほど裏に潜んでいます。夜行性のムカデが昼寝しているようです。寝込みをおそわれても狼狽せず、百足の足で逃げ足の早いこと、こっちがどう始末しようかと慌てている間に姿を消します。

Img_551473_4394312_11

 ムカデは「百足、蜈蜙、蜈蚣、蝍蛆」など難しい漢字で表され「百足」以外は読めそうにありません。英名の(Centipede)もやはりラテン語の百(centi)脚(ped)に由来するそうです。普通に見るムカデは足が多いといっても百足もありませんが、ムカデの仲間は多く世界では3000種、日本で130種も数えられ、足の数も15対から173対まで見つかっているそうです。履物やさんなら「ムカデが履物を買ってくれれば・・・」と思うことでしょう。

 ムカデ競走
Dsc_10551

 ムカデといえば、以前に椿事に出くわしたことがありました。電車で出かけたとき、途中の住宅団地の駅から、気位が高そうですまし顔のご婦人が乗って来ました。乗ってくるりと後ろ向きになった途端、後ろにいた女子高生5人ほどが一斉に悲鳴をあげ、ご婦人から離れました。まばらに乗っていた他の乗客も皆、何事が起きたかと振り向きました。

 私も近くにいたのですぐ婦人を見ましたがなぜか分からずに首を傾げていると、女子高生の一人が恐る恐る婦人の頭を指差しました。きれいにセットされた髪の毛の上に15センチくらいはありそうな大ムカデが乗っているのです。私は婦人に声をかける余裕もなく、咄嗟にそのとき持っていた丸めた新聞で叩き落とし思い切り踏みつけました。ムカデは即死動かなくなりました。

 突然頭を叩かれた婦人は振り返って「何をするの、私の大事な髪飾りをどうしてくれるの?」というような顔つきで私をにらみ付けました。その睨みに私も一瞬何か悪いことをしたような気になり、思わず婦人にぺこりと頭を下げてから「ええどうして?」という気分でした。でもその態度に対する周囲の目にたえられなかったかばつ悪そうに、降りる駅ではないらしい次の駅でそそくさと降りていきました。

 婦人が降りた後、車内はざわめきました。「何よ、あの態度は、一言お礼くらい言ってもよさそうなもの、反対に睨みつけて」 と批難ごうごうでした。でも婦人も考えられない出来事に現状認識できないほど動転していたのでしょう。私にとっても生涯ムカデを見れば思い出す椿事となりました。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月16日 (月)

庭に咲く花

 サルスベリ(百日紅)、
062_080806
063_080806

 ミソハギ科サルスベリ(百日紅)、夾竹桃と共に夏の真っ盛りに暑さ大好きと咲きます。木肌がつるつるで猿でも滑り落ちそうというところから「サルスベリ」と名が付いたようですが、花期が長いところから漢字では「百日紅」と呼ばれます。

 この花にまつわる中国の伝説で、恋人と百日後に逢うことを約束した乙女が、約束の百日目の直前に他界、その死んだ日の後に咲いたという花ともいわれます。日本では元禄時代の園芸書「花譜」に、「紅花が100日間咲く」と説明があったので、「百日紅(ひゃくじつこう)」、また、木の肌が裸のようでくすぐりたくなるようなので「クスグリノキ」という別名もあります。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月14日 (土)

無駄話<お盆>

 こちらでのお盆行事は、8月に入れば先ずお墓掃除に始まり、7日頃のお寺さんの檀家まわり、そのとき13日からお祭りする宗祖弘法大師・先祖代々菩提・三界万霊、そして去年のお盆以後に亡くなった身内があれば新仏として経木塔婆を書いてくれます。そして13日までには次々と親戚が墓参りに訪れます。

 経木塔婆
P1030365

 そして13日夕から新竹で作ったモンドリに樒や花を挿し、経木を巻きつけたのをご尊体として、弘法大師、先祖代々、三界万霊、新仏があれば四尊に野菜や果物を供え、四つ椀膳に新竹の箸を添え精進料理を供える仏祭りが、15日朝まで2泊5食のご滞在です。14日には75回お茶等もします。15日朝食の後、ご体尊とお供物を共に、仏送りをして仏祭りは終わりです。昔は川へ送ったのですが、川の汚染が問題になり、今は山のある家は山に送ります。

P1030367
P1030372

 16日午後には氏神の神社で雨乞いのお渡り、「傘鉾」が行われ、夜には盆踊りというのが定番でしたが、「傘鉾」は伝承していく若者が少なくなり、風前の灯状態です。盆行事が終わる頃には少しは秋の気配を感じたものですが、今年はその気配はなさそうです。

 傘鉾
08_kasa1



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月12日 (木)

無駄話<避暑>

 連日の真夏日に熱帯夜、どこか涼しいところへ逃げ出したい。今までは分不相応と考えたことのなかった「避暑」という言葉が過ぎります。

 「避暑」という言葉の意味を辿ると、定住しているヒトが、「1年の内のある期間を、居住地での暑さや強い日差しを避けて涼しい土地で暮らすこと、避暑のために赴く場所のことを避暑地と言い、一年中避暑地に住む場合は避暑とは言わない」、とあります。

 避暑として滞在したい日本の観光地ベスト3は、1=富良野、2=軽井沢、3=摩周湖・屈斜路湖、だそうですが、どうせ願望だけなら、世界に目を向けて、想像するだけでも冷感たっぷりのところにしたいです。

 富良野
12121265461

 となると、地球上ではこれ以上は考えられない南極と北極どちらが避暑地向きでしょう。どちらも寒いというイメージがあるのは確かです。南極は大陸で囲まれているのに対して北極は逆に、まわりを大陸に囲まれた凍った海です。ご存知のように水は温まりにくく、また冷えにくい。陸地の方がずっと温まりやすく冷えやすいのだそうです。

 また、北極には氷山がありますが、その高さはせいぜい数十メートル。これに対して南極の方は大陸ですから、何千メートル級の山があります(登山も出来そうですが)。こうした地形を考え合わせると南極と北極の温度の違いはおのずとはっきりしてきます。

 南極
Lrg_100187941

 実際に温度を提示してみると、最も温度が低くなる条件、つまり、太陽が昇らず一日中夜が続く時期に気温を計ると、南極大陸の中心部ではマイナス60℃以下。北極ではマイナス30℃からマイナス40℃程度。南極の方が寒いということになります。

 北極
M283711

 北極でマイナス30℃と言うと、その数字を聞いただけで寒いように思えるのですが、それが思うほど寒くないそうです。それは、北極では風が大変弱いので、吹雪にでもならない限り、寒さはしのぎやすい。これに対して、南極では中心部で冷たくなった空気が大陸のまわりに流れ出してくるので、強い風が吹く。温度と風でますます南極は寒く感じるそうです。

 日本からの避暑地としては距離も近く、南極よりは暖かい北極を想像するくらいが、丁度いい精神的避暑になり、経済的庶民向きのようです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月10日 (火)

無駄話<絆>

 この頃、まるで夏向き猟奇物語かサスペンスドラマを地でいくような事件が相次ぎ起こります。母親が幼子2人を部屋に閉じ込め置き去りにして死ぬの承知で遊びまわっていたり、同じ屋根の下でミイラになった父親をそのままに、長女夫婦と孫2人の一家が30年も暮らしていたり、想像を絶することが起きます。

 これらの事件の因になっているのは、家族や親子の絆や、地域の人間関係の絆の希薄化であるように言われています。ではその絆とは何でしょう、今まで絆は人間には、何の煩わしさも感じず、本能として具わっているもののような気がしていました。

 親子の絆
20077201738051

  「親子の絆を深める」 など、 今は良い意味で使われている絆ですが、 かつては否定的に使われたことがあったそうです。 絆は 「ほだし」 とも呼ばれ、 それはもともと牛や馬を繋ぎ止めておく綱のことだったそうです。 そこから、 平安時代などでは、 出家をしようとしても 「家族のほだし」 によって決心できない、 というような意味で用いられたそうです。

 国語辞典でも 「ほだし (絆し)」 は、 「自由を束縛するもの」 とあります。 つまり、 人と人との絆には、 「ぬくもりのある人間関係」 という今風の解釈のほかに、 「ほだし」 が表しているように、 「人の自由を縛りつけるつながり」 という負の側面があることを忘れてはいけないようです。

 夫婦の絆=ほだし
090513261
 昨今、 家族の絆を問い直す事件が相次いでいるのは、 これは絆の負の側面ばかりが表面化したものでしょう。 「言うことを聞かなかった」 などの理由で、 きれてしまい、 子を殺害する親。 その親にとって子どもは 「ほだし」 であり、 うっとうしい存在でしかなかったのでしょう。

 人は互いに、 存在しているだけで、 周りの人に何がしかの影響をもたらしているものす。 たとえば、 幼い子どもがいるだけで両親の生活、 とりわけ母親の日々の行動は左右され、 万事につけて夫婦二人きりの生活とは異なってくる。 ほかにも、 家に病人が出れば、 ほかの家族の生活はこれまでと変わってしまう。

 人は周りの人と関わりながら存在している。 その関係が、 いい意味での絆になるか、 「ほだし」 になるかは、 人の喜びが自分の喜びとできるかどうかにかかっています。 子どもの笑顔を見て、 自然と顔がほころぶ親ならば、 子どもを殺害することはまずなないでしょう。 逆に子どもの喜びを共有する気になれない親は危険です。

 人間関係の疎遠化から、 絆を深めることが求められている現代ですが、「 絆」の裏には必ず「ほだし」のあることも承知し、 人の喜びを自分の喜びとする心の豊かさを持つことで、「ほだし」を煩わしいと感じなくなることでしょう。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2010年8月 8日 (日)

無駄話<心頭滅却>

 暑いです、とにかく暑いです。早起きして午前の前半くらいはなんとか菜園の草むしりなど、汗を流しながらでも出来ますが、それを過ぎ午後は何もする気になりません。

 かんかん照り
Kumo0803thumb1

 「心頭滅却すれば火もまた涼し」、なんて心境になるのは俗人には無理です。いっそ熱中症にでもなって「心頭滅亡」でもすれば暑さも分からなくなるでしょうが、まだそうはなりたくありません。

 火もまた涼し
100630matomelesetsu1

 「心頭滅却すれば火もまた涼し」、こう言った人も実際は涼しくはなく、(やせ我慢をしながら)焼け死んだそうです。そう言った人とは、「快川紹喜(かいせんじょうき)」という禅宗のお坊さんです。時は戦国時代、甲斐国(山梨県)の禅寺の住職で、武田信玄亡き後、織田信長の軍勢が攻めてきたとき、武田側の軍勢をかくまったため、織田勢の焼き討ちにあったそうです。

 信玄と快川紹喜
005_01_81

 その時この住職が、死を悟った辞世の句として「安禅必ずしも山水を用いず(禅の修行を行うのに場所は関係ない)、心頭滅却すれば火も自ら涼し」と言って、そのまま焼け死んだのだそうです。

Images11

 死を前にして、ひたすら求道の姿勢を取り、一点の曇りもない心境を表わした言葉だったのです。暑い寒いの問題ではないのです。煩悩に右往左往している私にはこの境地は理解できるものではありませんが、自分の命を投げうつ程の覚悟がないなら、本来は軽々しく使う言葉ではないようです。

 今日はもう暦の上では秋の始まりです、異常気象の残暑は厳しく長いかも知れませんが、俗人は喉越しのいいものをしっかり食べて、クーラーのお世話になり、もうしばらく頑張りましょう。いくら暑くても、こまめに水を飲んでおれば、熱中症で命を落とすこともないでしょう。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月 6日 (金)

庭に咲く花

 ボタンクサギ(牡丹臭木)
P1030358_2
P1030357_2

 クマツヅラ科ボタンクサギ(牡丹臭木)、牡丹のような形の花には芳香があるのですが、葉に触ると野性の臭木と同じ異臭がします。色々な揚羽蝶が花の香りに誘われてシックなドレスで訪れます。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月 4日 (水)

無駄話<ハシの日>

 今日8月4日、語呂としては「ハシ」です。日本語は難しいです、「ハシ」と言っても、「橋」と「箸」と「端」、地方によってはアクセントやイントネーションが違うため、「ハシ」と単語で聞いても、前後につながる言葉を聞かないと何か分からないことがあります。

 端
20090128162658_cate_img_871

 ところで、8月4日は「橋の日」だそうです。宮崎県の湯浅利彦さんという方の提唱により「橋の日実行委員会」が1986(昭和61)年に制定されたのだそうです。私達の生活と文化に密接な関りを持つ川や橋に感謝し、橋や河川との触れ合いを通して故郷を見つめ直す日ということです。

Sirakawabp50543571

 昔の地方では橋は地域と地域の境目で橋を渡れば行政区域が違う場合も多く、橋を挟んで地域性や人情も少しづつ違うため、対立感情や差別感情もあったように思います。今では行政の広域合併も進み、更に大きな橋が架かり、車社会となって地域交流も頻繁になり、橋や川の境界感も薄らいだ気がします。橋は地域の交流や発展について誰にも気付かれないままに、重要な役割を果たしています。年に一度くらいは、橋に感謝する日があっても当然でしょう。

 もう一つの「ハシの日」でもあります。それは「箸の日」です。箸を正しく使おう」という民俗学者の提唱で、わりばし組合が1975(昭和50)年に制定したそうです。日本人の食は箸なしては考えられません。ですが今は箸を正しく持てないと言われる若者も多いです。

N0182_011

 箸の使い方には誰が決めたか、いろいろとマナーがあり、タブーも多くあります。刺し箸、寄せ箸、渡し箸、探り箸、涙箸、迷い箸、回し箸、等々はタブーといわれます。ですが、箸を食事の道具と考えれば、タブーとされる使い方にも理に適って機能的な場合もある気がします。たとえば里芋の煮物などを挟もうとすれば、つるつる滑ってなかなか挟めません。刺し箸すれば簡単で、口への途中で落とすような無様は起きません。

Sashibashi1

 具に何が入っているか見えない汁物なら、回し箸して何か確かめてから食べたい気もします。道具としての箸なら、食事時のことですから周りに不潔感や嫌悪感を与えない限り、あまり堅苦しく考えないで、人それぞれに機能的に上手に使いこなせばよいのではないでしょうか。余り箸の作法を気にしていては、美味しい料理の味も分からなくなります。

E6b497e38184e7aeb831



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2010年8月 2日 (月)

無駄話<葉月>

 早や葉月に入りました。葉といえば花や実のとっては母のような存在、華やかに咲く花や実を育て、じっと陰で支え続けます。その木々の葉が緑濃く繁る時季だから「葉の月」「葉月」かと思ったら、旧暦八月は新暦では9月上旬から10月上旬にあたるため、葉の落ちる月、「葉落ち月」が転じて「葉月」になったという説があるそうです。

 マタタビの葉
066_100612

 北方から初めて雁が渡ってくる月なので、「初来月」が「初月」から「葉月」になったとか、稲の穂が張る月で「穂張り月」「張り月」から「葉月」になったという説とかもあります。なかでは「葉落ち月」が有力のようですが、でも時季的にも「葉落ち月」なら10~11月であり、漢字がそのまま残らず、当て字の場合もあるので、正確な語源ははっきりしません。

18031711

 何にしても新暦8月は葉蔭も暑い葉月で、暑さで葉が萎れて落ちそうになっている木はあります。花を咲かせ実を結び、葉の付け根には来春に伸びる芽のもとまで完成させる大事な働きを終えて、紅葉して有終の美を飾り、葉の生涯を終える「葉月」ということなら旧暦にしても約一月は早い気がします。

P_11



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »