« 無駄話<夏> | トップページ | 無駄話<長月> »

2010年8月30日 (月)

無駄話<カラスの知恵>

 こちらではカラスが増えて、防鳥ネットなしでは実のできるものは何も作れない状態ですが、秋野菜の蒔きつけ準備に畠に行くと、畠に何か黄色いものが見えるので、寄って見ると、マクワ瓜が埋められていました。カラスの仕業に違いないのですが、マクワ瓜の植えてある場所はネットを張ってあり、10メートル以上も離れているのに、どうして運んできたのでしょう。以前にも西瓜をネットの下から持ち出して食われたことがありました。

P1030373

 カラスは餌を土に埋めて貯蔵する習性があるそうですが、子供の頃、栗の木が近くにはない畠に栗が埋められているのを見つけて親に言うと。「カラスは阿呆やから、雲を目印に栗を埋めるので、雲が動いてしまうと、埋めた場所が分からなくなり、畠に残っているんや」 と聞いたことがあります。

 すぐに腐るマクワ瓜を土に埋めたり、畠に埋めた栗の実が残されていたりするのは、阿呆な鳥のように思えるのですが、なかなか知能の高そうなことをするのを見たという話のほうが多いようです。

 畠の潅水用の蛇口を開けて水を飲んだ後、閉めてから飛んでいったとか、クルミの実を車道に置いて車に轢かせて割り、実を食べるとか、神社の賽銭箱のそばに落ちている硬貨を拾って、お菓子の自販機でお菓子を買って持って飛んで行ったなんていう話まであります。

Karasu_31

 そもそも鳥類では、体重に比較した脳の重さの比率は哺乳類よりも高いことが知られています。脳は体の制御も司っていますから、必要以上の脳の重さの比率の高さは、それなりに知能の高い可能性が考えられます。

 鳥類は空を飛ぶように進化した動物ですから、飛行するために、視力が良くなり、色の識別能力も人並みに成っているようです。視力が高いということは脳の進化につながります。高い知能で餌が十分満たされれば、身の回りの物を使っての遊びまでするような、
霊長目(サルの仲間、ヒトなど)に匹敵する知能を持っていると考えられるそうです。


Dscf09171

 やがては、ネットを張っても潜って作物を取っていくカラスも増えていくでしょう。人間も知恵を絞って、カラスの先をゆく対策を考えなければ、作物の収穫が出来なくなるかも知れません。



システム英単語Basic (駿台受験シリーズ) Book システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

著者:霜 康司,刀祢 雅彦
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<夏> | トップページ | 無駄話<長月> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。「視力が高いという事は脳の進化につながる」・・・合点ですね。アフリカの未開地の男性の視力が想像以上に高く、遠くの獲物を確実にゲット!のニュースを観た時、一瞬カラスを思った事を思い出しました。               例えで「カラスの置き忘れ」忘れっぽいのはズバリ私。やんなっちゃいます。    「カラスの昆布巻き」、、、kazutyanさんは?!(*^-^)                     ♪♪童謡はかわいかわいなのに、害鳥No1!
益鳥ではないでしょうが、カラスって国によってどう思われているのでしょうね。       黒いは悪のイメージ!?

チョロピコさん、カラスが増えすぎたために童謡のカラスのような可愛さもあるのに、害のほうばかりが強調されるのでしょうね。

カラス増えているんですか?
カラスがいっぱいの映像はちょっと不気味ですよね。

私は畑仕事をしているとき
頭の上にカラスに糞をされたことがあります。
なにも悪さはしなかったのに。。。
カラスは頭がいいというので
それでも仕返しはしませんでした。
今でもくやし~~思い出です。

いしころとまとさん、カラスの集団がやってくると、ヒチコックの映画「鳥」のような恐怖を感じるくらいです。糞をされたとはそれこそ憤慨ですね、人を馬鹿にしたような鳴き方にも腹が立ちます。

おはようございます♪
カラスがスイカやマクワウリを運んで埋める?!
咥えて運ぶんでしょうか?
転がすのかな~
雲を目印にするって習性って面白いですね

エフさん、西瓜は掴めないだろうし、転がしたのかなと思いますが、マクワは一段高いところの畠へ運んでいるので、掴んで飛んだのかなと思われます。
雲を目印というのは誰かが面白がって言い出したことかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<夏> | トップページ | 無駄話<長月> »