« 無駄話<コオロギ> | トップページ | 無駄話<自動ドア> »

2010年9月15日 (水)

無駄話<老人の日>

 知らぬ間に老人の域深く入ってしまっている私ですが、「としよりの日」が「老人の日」に変わり、そして現代の9月第3月曜日の「敬老の日」に変わったと思っていて、「老人の日」は9月15日でそのまま残っているのは知りませんでした。

Phm16_0054s1

 「老人の日」は国民の間に広く老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活の向上に努める意欲を促すため、老人福祉法第五条で定められた日であり、また同月21日までを「老人週間」と定められ、平成14年から施行されているそうす。

 国は、老人の日にはその趣旨に相応しい事業を実施するよう努め、「老人週間」には国及び地方公共団体は老人の団体その他の者によって、その趣旨に相応しい行事が実施されるよう奨励しなければならないと定められています。

 因みに「敬老の日」は国民の祝日の1日であり、国民の祝日に関する法律(祝日法)で「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」というのが趣旨になっています。

Ilm07_ca03022s1

 2003年までは毎年9月15日を「敬老の日」としていたのですが、2001年の祝日法改正し連休するための、いわゆるハッピーマンデー制度の適用によって、2004年からは9月第3月曜日となったのです。なお、敬老の日を第3月曜日に移すにあたって、高齢者団体から反発が相次いだため、老人福祉法第5条を改正して9月15日を老人の日、同日より1間を老人週間と定めたそうです。

 その「敬老の日」の由来をさらに遡ると、庫県多可郡野間谷村(後の八千代町を経て現在の多可町八千代区)の門脇政夫村長(のち兵庫県議会議員)と山本明助役が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりだそうです。

 「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と、農閑期に当り気候も良い9月中旬の15日を「としよりの日」と定め、敬老会を開いたそうです。これが1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がったということです。

 その後「としより」という表現は良くないということで1964年(昭和39年)に「老人の日」と改称され、1966年(昭和41年)に国民の祝日「敬老の日」となったそうです。このため、「母の日」のように外国から輸入されたような記念日と違い、日本以外の諸外国にはないようです。

 少子高齢化の時代、生活に忙しい子や孫に敬愛して貰えなくても、年金詐欺なんてことはしないで貰いたいです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<コオロギ> | トップページ | 無駄話<自動ドア> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

敬老の日と老人の日が一緒になっていると思っていたら残っていたことを知りませんでした。
私の知り合いの人が自分の親の事を「年寄り」と言って呼んでいる人があり私が自分の親は父とか
母とか呼んだほうが聞こえがいいよと行ったことがありました。
やはり「年寄り」の日より「老人の日」の方が
聞こえがいいですね。

山ちゃんさん、孫ができても、息子や嫁からおじいちゃん、おばあちゃんと呼ばれるのを嫌がる人もいますね、後期高齢者なんていうのも総好かんでしたね、老人でも自分では老人と思っていない人が多いです。敬老会に招待されても嫌がる人もいます。それだけ元気なのでしょう。

本日は老人の日なんですね。
何だか頭が混乱しそうです。
外国から輸入された日でないというところが
日本らしくていいです。
昨日施設にいる父親に会ってきましたが
むすめの顔を見ては、何度も笑っておりました。
「お父さんも若いときには電電公社で
がんばったよね!!」
昔の話をして、楽しい時間を過ごしました。
私の父はロマンスグレイ。
kazutyanもロマンスグレイですか?

今朝からずっとrainしとしと、ざあざあ。やっと先ほど降り止みました。一昨日はこの近くにthunder雷さんが落ちました。停電と断水のお土産付き!全くの静寂はnight4時間続きましたよ。貴重な暗闇の中、久々にろうそくと懐中電灯のほの明かりを体験しました。こんなアクシデントもたまには良いもの・・・。「ご老人」、「ご年配」、「お年寄り」、「爺、婆」と呼び方は色々ありますね。可愛い孫に「ばあば」って呼ばれると笑顔で「は~い」なんて(*^-^)。

いしころとまとさん、親孝行したんですね、過去しかない老人には、昔のことを振り返って話してくれるのが一番嬉しかったことでしょう。
ロマンスグレイならいいですよ、私は開発造成が進んで森はどんどん狭くなっていきます。

チョロピコさん、こちらも昨夕から今日午前にかけて、待望の雨が降り涼しくなりました。停電と断水は困りましたね、でもそういう体験もしておかないと、いつ大災害が起きるかも知れません。
ばあばと呼ばれて嬉しいのは孫からだけでしょう。老人はいくつになっても皆心の中では年寄り扱いを嫌っているようです。

おはようございます♪
基本的な質問で申し訳ないのですが老人って何歳から?
普通孫が誕生したらおじいちゃんおばあちゃんですが
敬老の日の老人とはちょっと違いますよね
70歳以上?
日本は長寿国だから75歳以上かな
じゃ高齢者運転マークは何歳から?
後期高齢者は何歳から?
スミマセン質問攻めですね。。。

エフさん、老人年齢を決めた法律はないようですが、人口動態調査や、老齢年金受給資格では65歳以上を老人としており、国連でも65歳以上を老人としているようです。老人から嫌われた後期高齢者医療保険は75歳以上を対象とし、65~74歳は前期高齢者といっています。高齢者運転標識は75歳以上がつけることになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<コオロギ> | トップページ | 無駄話<自動ドア> »