« 無駄話<山栗> | トップページ | 無駄話<残照と残少> »

2010年9月29日 (水)

無駄話<運動会>

 もうあと1日を残して10月、やっと秋めいてきて運動会シーズン、私は運動神経が鈍くて運動会の個人競技ではいつも最下位、弁当の他には楽しい思い出はなく怨みに思ったほどですが、運動会というのはいつ頃から始まったのでしょう。

2007923200021

 日本で始めての運動会が開かれたのは、明治7年(1874年)のことだそうです。場所は東京築地にあった海軍兵学校の校庭だそうです。海軍兵学校は海軍士官を養成する学校で、後には瀬戸内海の江田島に移ったのですが、敗戦で閉校になったのです。

Kyuheigakko_l1

 その始めての運動会は、当時、兵学校の教官として赴任していたイギリス人の将校が提案して実施されたもので、徒競走やリレーなど、今と変わらぬような競技が行われたようです。

 これが一般の学校でも行われるようになったのは、11年後の明治18年で当時の文部大臣の森有礼が生徒の体位向上を目指し運動を奨励するため、運動会が取り入れられるようになったそうです。

 過疎地の運動会
503ac714efd2a55a84a36482aca74bf01

 私の子供の頃は秋祭りが10月26日(今は体育の日)で、その日は地方祭ということで学校は休みで、神社へ行事を見、餅投げを拾い、屋台のかき氷や綿菓子を買って食べるのが楽しみでした。翌日は運動会で、家族は祭りのご馳走としてつくった郷土料理の「柿の葉ずし」を弁当に持って見にいったものでした。今は過疎化で小学校も生徒数が20名前後、運動会も父兄や諸団体が加わっても、一日競技を続けるのが難しい状態です。

13276c6e5847a03057c2ll1



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する



« 無駄話<山栗> | トップページ | 無駄話<残照と残少> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してました!!


運動会当日はお腹が痛くなりますようにと
神頼みするほど、走るのは苦手でした。
もっと嫌だったのがマラソン・・・
一緒に最後まで走ろうと約束した友達が
次々と走り去っていくのが恨めしかったです。

勉強の出来る子より運動の出来る子が格好良くて
人気者でしたからね~

そうそう・・・
お弁当も楽しみでしたが、私はみかんを買ってもらうのがとっても嬉しかったです。

【柿の葉ずし】が美味しそう!!
食べてみたいです。

よつばさがしさん、しばらくです、お元気でしたか、
運動会では私も同じ思いでした。でもマラソンでは持久力があり、上位に入れたので嫌いではなかったです。

運動会、私も運動はダメで、
かけっこは毎度毎度ビリ!
マラソンはもっとダメ。
どのタイミングでツバを飲んでいいか分からず、
喉がカラカラになって苦しくなってしまう、
という、なんとも情けない理由(汗)
2回ほど仮病で欠席しました。

子供たちの運動会は、なんと午後からなんです!
お弁当なしで、面倒じゃないからうれしいですけど、
でも“運動会と言えばお弁当”だったので、ちょっと寂しいですね。

運動会、私は割と楽しみにしていた方です。
なんせ、体育しか自分を発揮できなかった
小学校時代、
家族の目の前で、
ちょと誇らしげに走っていた頃が、
今では懐かしい思い出になっております。
お弁当は、おいなりさんや、巻き寿司。
おにぎりよりも多かったきがします。


運動会が午後からですか?
なんとも味気ない運動会ですね。
運動会、小学校の間だけしか楽しめないのに。。
用意するのは、その日だけ大変なだけで
思い出はず~~と心に残りますのにね。
家族と一緒にお弁当を食べる楽しみのない
今の子は、思えばちょっと可哀相です。

かおりんさんは活発な方とお見受けしていたのですが、運動会は仮病をつかうほどでしたか。
午後からの運動会とは園児数が少ないからでしょうか、お弁当の要らない運動会はちょっと侘しいですね。

いしころとまとさん、「体育しか」ということはないでしょう。きっと「文武両道(古いですね)」に優れていたとお見受けします。運動会にいい思い出があるというのは羨ましいです。過疎の村の小学校の運動会は本当に侘しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<山栗> | トップページ | 無駄話<残照と残少> »