« 無駄話<カラスの知恵> | トップページ | 無駄話<インチキ寿命> »

2010年9月 1日 (水)

無駄話<長月>

 暑さは残暑どころか盛夏のまま9月「長月」に入りました。何が長くなるのかと思うと、夜が長くなるからというのですが、暑くて睡眠不足ではまだ実感としては夜が長くなったとは感じられません。その筈、旧暦の「長月」は新暦では今年の場合10月8日からですから、その頃になれば夜の長さを感じるでしょう。

 素性法師
220pxhyakuninisshu_0211

  今こむといひしばかりに長月の有明の月を待ち出でつるかな 
                                
(素性法師)

(いますぐに行こうと、あなたがおっしゃったばかりに、秋の夜長を待ちつづけて、とうとう長月の明け方の月の出を待ってしまいましたわよ。つれないあなたではなく)

Susuk1

 他に「長月」の語源としては、秋の長雨の時季であるため、「長雨月(ながめつき)からとという説。

 「稲刈月(いなかりつき)」、「稲熟月(いなあがりつき)」、「穂長月(ほながづき)」などが変化したという説。

 稲を刈り取る時季のため、「長」は稲が毎年実ることを祝うという説。

 「名残月(なごりのつき)」から転じたという説。

 諸説ありますが、「夜長月(よながつき)」の略とする説が一番有力のようです。

 今日9月1日はまた、関東大震災記念日です。1923(大正12)年9月1日午前11時58分、関東地域で発生した巨大地震は、マグニチュードは7.9で、家屋の全半壊25万戸以上、焼失家屋44万戸以上、津波による流失家屋868戸、死傷者20万人以上、行方不明者4万人以上という大災害を引き起こしました。ちょうど昼食準備の時間だったため、地震の後に大火災が発生し、被害がさらに大きくなったのです。

93e49d9747dc17c8ea751183b231cad61




システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

« 無駄話<カラスの知恵> | トップページ | 無駄話<インチキ寿命> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にやっと9月です・・・。日本列島は必ず大災害を被りますよね。地震と台風だけは有り難くない日本の名物?!です。今年の残暑見舞いは、朝夕めっきり涼しく~~なんて嘘でも言えない熱帯夜( ̄○ ̄;)続き。。。耐え難い暑さはお彼岸の頃まで続くのでしょうか。

チョロピコさん、9月は災害の月ですね、この残暑の上に台風、豪雨、なんてご免ですね。9月、10月も暑いそうですから今年は秋の出番がなさそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<カラスの知恵> | トップページ | 無駄話<インチキ寿命> »