« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

無駄話<難読珍地名>

 先日アップした「寺内町(じないまち)」から思いついたのですが、地名には珍名奇名もあり、その正しい読み方はなかなか難しいものです。この辺では「学文路(かむろ)」という地名があり、南海高野線の駅名にもなっており、その名から入試シーズンには「学問の道の入場券」ということで入場券がお守りとして売り出され有名にはなっているのですが、読み方については電車の乗客が駅名板を見て首を傾げているのをよく見かけます。

P11

◎この近辺ではこのほか

 後田=しれだ
 隅田=すだ
 向副=むかそい
 胡麻生=ごもう
 神野々=このの

◎和歌山県内では

 四ヶ郷=シカゴ
 朝来=あっそ
 六十谷=むそだ
 一雨=いちぶり

 八尺鏡野=やたがの

◎大阪府では

 立売堀=いたちぼり
 野江内代=
のえうちんだい
 柴島=くにじま
 放出=はなてん
 喜連瓜破=きれうりわり
 

◎読みは分かるが珍しい地名となると

21

 三途川=さんづがわ(群馬県、千葉県、宮城県、青森県)あの世への近道か?
 羽合=ハワイ(鳥取県) えっ、日本にハワイが? 
 がっかり島(岩手県) 知ってがっかり
 あやまる岬(鹿児島県) 悪くもないのに
 やりきれない川(北海道) やりきれないね

F0018846_92845451

◎地名にあるとは思えない地名

 新幹線(静岡県)

 東海道新幹線開通は昭和39年、東京五輪開催の直前でいわゆる「オリンピック景気」真っ只中の時であり、当時世界で始めての高速鉄道で、戦時中の戦闘機の技術なども取り入れられた画期的な乗り物だったそうです。

 しかし新幹線計画自体はなんと戦前からあったそうです。その列車は「弾丸列車」と名付けられ、東京~北京間を49時間50分で結ぶ夢の国際超特急計画。しかし戦争の激化により、計画は中止になったそうです。ですがその時掘ったトンネルは後の新幹線工事時に大いに役立ったといいます。

 そして戦前のその関係者が住んでいた土地が「新幹線」と名付けられ、今もその名称が残っているのだそうです。その場所は丹那トンネルの三島側の出口で、正確な住所は静岡県田方郡函南町新幹線となっているそうです。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

2010年10月29日 (金)

無駄話<木枯らし一番>

 今の時季、一晩の中に山の風景を一変させてしまうのが木枯らしです。紅葉半ばで裸にされてしまった木や、葉を落とされまいと頑張った木は枝を捻じ曲げられて無残な姿です。短いだろうと思っていた秋ですが、こちらでは26日夜に「木枯し一番が吹いて、27日朝は我が家の辺りでは5℃まで下がり、これではっきりと冬の到来を知らされました。

Photo_2

 この木枯らしのこと気象として定義があるそうです。日本の太平洋側で晩秋から初冬にかけて吹く風速8m以上の北寄り(北から西北西)の風ことをいうそうです。冬型の気圧配置になったことを示す現象ということです。

 冬の到来を知らせる現象ということですが、近畿地方で「木枯し一番」が吹くのが10月26日というのは、過去15年のうちで3回の一番早い日です。殆どは11月上~中旬であり、一番遅いのは2003年の12月19日ですから、今年の冬の到来が早く秋が特に短かったということになります。

78a112152303408b28988033b0da320d1_2

 一晩中吹き荒れ美しい秋景色を無残に毀し、寒々とした冬景色を一気に持ち込む木枯しには、詩情も何もあるものでない気がして、私では「木枯し紋次郎」くらいしか連想できませんが、木枯しを題材にした楽曲が意外に多くあるのに驚きました。

  • 12の練習曲 作品25-11 イ短調 『木枯らし』(作曲:ショパン
  • 木枯しの季節(歌:浜田省吾、作詞・作曲:浜田省吾)
  • 木枯しの二人(歌:伊藤咲子、作詞:阿久悠、作曲:三木たかし)
  • 木枯しの少女(歌:南沙織、作詞・作曲:Bjorn Ulvaeus・Benny Andersson、編曲:葵まさひこ)
  • 木枯しの精(歌:南沙織、作詞・作曲:丸山圭子、編曲:萩田光雄)
  • 木枯らしのダイアリー(歌・作詞・作曲:松任谷由実、編曲:松任谷正隆)
  • 木枯しに抱かれて(歌:小泉今日子、作詞・作曲:高見沢俊彦、編曲:井上鑑)

     芸術家の感性によれば何にでも詩情はあるものらしいです。



    システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

    販売元:楽天ブックス
    楽天市場で詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

  • 2010年10月27日 (水)

    無駄話<懐古>

     実は車で1時間ほどのところに住みながら最近まで知らなかったのですが、江戸時代からの商家や街並みの残る現代の富田林市、「寺内町(じないまち)」を、近くに住む甥夫婦の案内で訪ねてきました。高台から俯瞰すると、時代劇映画村のような家並で、そぞろ歩くと2~300年くらいタイムスリップした感じでした。

    8e9b93e092ac82q1

     ここは1560年、京都の真宗寺院興正寺の証秀上人が大阪府南部の荒地を高谷城主安見美作守から百貫文で購入し、周辺4ヶ村の8人の庄屋衆の協力で翌年別院を建てた所から始まります。興正寺別院(御坊)を中心に8人衆の合議制で寺内町がつくられたそうです。当時は戦国時代なので周囲には壕と土塁を巡らせていました。町の規模は南北約320m東西400mで、南北に筋と言われる道路が7本、東西に道と言われる道路が8本つくられました。

     石山本願寺が信長に打ち負かされた後は真宗以外の人も増え、江戸時代には天領として酒造、木綿、呉服、材木等の産業が栄たそうです。元禄から文化年間(18世紀初めから19世紀初め)の豪壮な商家がたくさん残っています。
    重要文化財旧杉山家住宅、仲村家住宅など往時の繁栄を偲ぶ重厚な町家が数多く残され、大阪府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 

      興正寺別院
    Photo_2

     富田林寺内町造営の中心であった八人衆の筆頭年寄であった杉山家は、当初木綿問屋を営み、その後酒造業を始めた河内酒造業の肝いり役を務めた大商家で、明治の明星派歌人・石上露子(いそのかみつゆこ)の生家でもあります。寺内町最古・最大の南河内地方農家風建築様式であり、屋敷地は一区画(千坪、現在は430坪)を占め、当時の繁栄を見ることができます。

     

     杉山家

    Photo_3

     煙出し
    Photo_2

     八人衆の有力者仲村家は、1782~1783(天明2~3)年の建築であり、河内一の造り酒屋として発展しました。軒の高い本瓦葺きの主屋は寺内町でも珍しい表屋造りです。吉田松陰や頼山陽も訪れたといいます。このほかにも多くの旧家屋があり、大阪府の有形文化財にも指定されています。

     仲村家

    Photo_4

     虫籠窓
    Photo

     これだけの家並、現住のものも多くあり、改築改修にも制限が多く、維持していくには住民の並々ならぬ理解協力が必要ですが、なんとか残して欲しいものです。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する


     

    2010年10月25日 (月)

    無駄話<何かしたい秋>

     「秋深し となりは何を する人ぞ」、よく知られた句ですが、これは芭蕉が元禄7年10月12日に51歳で亡くなる直前の9月28日、句会に招かれたが体調が悪く参加できないので、病床からやっと身を起こし書き送った芭蕉最後の創作だそうです。

    Obanazawa0531

     私は芭蕉の行年ははるか昔に過ぎていますが、お陰さまで今のところ元気とはいえ、なんと言っても齢には逆らえません。この元気な間にしたいことが一杯あって、何から先にと考えているうちに貴重な残り時間が加速度をつけて過ぎて行くので焦り気味です。

     特に秋は、「行楽の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」「芸術の秋」「食欲の秋」「等々」、やりたいことで惑ってしまいます。今予定に上がっているだけでも甥達とのウォーキングや登山、そして姪夫婦の絵の展覧会、小旅行もしたいし映画に読書ときりがありません。

    F744a75619bb0f1f9515182c253610ad1

     「何々の秋」というのは誰がいつごろから言い出したのか、どうして短い秋に集中するのでしょうか、由来があるのか調べてみましたがはっきりしません。

     「食欲の秋」については、誰が言い出したものでもないと思います。人間をはじめ動物の本能的というか、自然なら食べ物のなくなる冬に備えて、美味しい食物の多い秋に多めに摂ることから自然発生的に出来た言葉でしょう。

    1249973632_4195_detail_eating11

     読書については、中国の韓愈(かんゆ)という人が遺した、「燈火親しむべし」という言葉に有るようです。「秋の夜は涼しく、読書するにはもってこい(灯火の灯りで本を読む)」、という意味からのようです。

    Thumb51

     なんといっても秋は涼しくて天気のいい日が多く、美味しい食べ物が出揃い、食べると元気も出るということから活動的になり、何かをやってみたいと意欲も湧くことから、自然発生的に出来た言葉のようです。由来を考えこむようなことは冬のことにして、いい季節の短い秋を有効に過ごしましょう。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する


    2010年10月23日 (土)

    無駄話<夜景>

     先日、町の高台にある施設で会議があり、帰りが夜になり外にでると滅多に見ないわが町の夜景が目に入りました。一瞬息をのむほどでした。秋で空気が澄んでいるからでしょうか、宝石箱をぶっちゃけたという表現そのもので、遠出しないで見れたことを評価すれば神戸や函館の夜景にも負けないと、しばらくは見惚れました。しかし私の腕ではその美しさは表現出来ないので残念ですが借景です。

    Takatsuki_neo11  

     日本は世界的に見ても夜景の美しい街の多い国らしいです。それは人口密度が高く、建物が密集していること、街の近くに街並みを見下ろせる山があるような地形が多いこと、それに治安がよくて夜の時間帯に人気の少ない山に行きやすいこと(これは最近はそうともいえない)などの条件が揃っているからです。

     函館
    12378151786261

     最近はライトアップやイルミネーションなどで演出された夜景も多く、夜景を観光資源としている自治体や、夜景を売りにしたレストランやホテルも多くなっています。ですが日本のように「夜景を見る」ということを観光や行動の主目的にするということは、海外では少ないそうです。

     関西で名の売れた夜景といえば、六甲山から見る神戸の夜景ですが、日本で最初に「100万ドルの夜景」という表現がつかわれたのは神戸の夜景だそうです。

     神戸
    Kobeyakei11

     昭和28年(1953)、当時の電力会社の副社長が「100万ドルの夜景」という言葉を使い始めたということです。当時、六甲山から見たときに見える電灯の数は約496万7千個で、その1ヶ月の電気代は約4億2900万円になります。

     当時は円高の現在からは考えられないような、1ドル=360円という固定相場制の時代であり、4億2900万円÷360円≒100万ドル(正確には119万ドル)の夜景という計算になり、「100万ドルの夜景」はただの美しさの強調表現ではなかったのです。

     その後、時代が進むにつれ、神戸の町は発展し、より明るい夜景となっていったのです。そして、昭和50年(1975)、六甲摩耶鉄道の再計算によって、「1000万ドルの夜景」に値上げされたのです。

     ところが平成7年(1995)1月17日早朝、無残にも一瞬にして「1000万ドルの夜景」の光は勿論、形も消え去ったのでした。でも市民の涙も汗も拭いもせぬ頑張りと、全国からの応援で、不死鳥のように復興し15年が過ぎた現代の夜景を見る限り、震災前以上の美しさ、「1000万ドル以上の夜景」を取り戻しています。



    システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ) Book システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ)

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月21日 (木)

    無駄話<灯火親しむの候>

     日暮れが早く夜長になり、灯火を必要とする時間が長くなりました。灯火といえば火、灯りとしての利用は少し遅れたでしょうが、動物の中で火を扱い親しめるのは人間だけで、他の動物は火には脅威を感じているようですが、それも慣れれば恐さが薄れるのか、人間の身近で過ごす猫などは寒くなるとストーブや炬燵に平気で近づきます。人間も原始の時代、自然発火の山火事などが起きれば逃げ惑うていたと思われ、長い体験から扱えるようになったのでしょう。

    P92404001

     神様も人間の火の扱いの業績を長い間見定めたうえ、扱いを許したのでしょうが、それでも扱いを誤って命や財産を奪われる失火が後を絶ちません。そんな人間と火の関わりはどうなのでしょう。人間の火の利用の始まりは、落雷などによる山火事のあと、残り火の安全な暖かさを知り、寒い季節に暖をとったことでしょう。

    0903yamakazi291
     
     人が“火”を使えるようになってから、生活が劇的に変わったことは言うまでもありませんが、人類が火を使った跡として最も古いのは、今からおよそ140万年前のものとされるアフリカ・ケニアの「チェソワンジャ遺跡」で発見された「焚き火跡」だそうです。

     また、45万年前の北京原人の遺跡からは、深さ数メ-トルの灰の層が発見されていて、彼らがそこで長期間に渡って、火を利用していたことが伺われます。
     ただし、自然の火だけに頼らず、木と木をこすり合わせて火を起こす方法を発見したのは、これよりずっと後のことで、今からおよそ3万5,000年前に「ホモ・サピエンス」、つまり、私たちヒトの先祖が出現してからだそうです。

     北京原人遺跡
    51

     ただ、この頃、岩かげや洞窟などを住みかにしていた人類は、野外で焚き火としてのみ火を使っており、その燃料のほとんどは落ち葉や枯れ枝だったということで、本格的な火の使用は新石器時代になってからです。新石器時代を迎えると、土木技術が発達し、人類の住居も草ぶき屋根の「たて穴」や「差しかけ小屋」などに変わった上、大きな木から薪を切り出して貯蔵することも可能になっています。

     竪穴住居
    Imagefile010801081032431

     また、小屋の中に炉がすえられた結果、焚き火の材料や炉の技術に関する工夫、そして焚き火の方法自体も進歩し、いちいち着火しなくても、火種の確保が出来る「おき火」の技術も開発され、今に受け継がれてきました。

     火を利用したわが国での灯りとしては、縄文時代(焚き火、たいまつ)→奈良時代(かがり火、蜀台)→平安時代(灯台)→江戸時代(ちょうちん、がん灯、あんどん)→明治時代(カンテラ、石油ランプ、ガス灯、アセチレン灯)→大正時代(白熱電球)→昭和時代(蛍光灯)→平成時代(LED)と進歩し続けています。

     灯りの始まり

    Pic000141

     現代の灯りLED
    21led1 



    システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ) Book システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ)

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月19日 (火)

    無駄話<気になる話>

     このごろは他人事で心から祝福したい気持ちになることなんて滅多にないことですが、今年のノーベル化学賞、アメリカ・デラウェア大学のリチャード・ヘック博士と共に、日本人二人、アメリカ・パデュー大学教授根岸英一博士と、北海道大学名誉教授鈴木章博士が受賞されたことは心から祝福し、日本人として誇らしいことです。

     手前左 鈴木博士 後右 根岸博士
    Acd1010072215016n11

     その功績は金に換算できるものではないのですが、私のようなさもしい凡人には賞金の金額や、その賞金の資金はこの世界的権威ある賞を今後も永久に続けられるものなのか気になります。

     受賞者には資金の出資者、アルフレッド・ノーベルの命日である12月10日、スエーデン、ストックホルムで賞状とメダル、1千万クローナ(約1億2千万円)の賞金が贈られます。同じ部門の賞で複数の受賞者が選ばれた場合は、受賞者で賞金を分けるので、今年の化学賞受賞者は3人で分けて1人4千万円ということになり、独り占めできる部門に比べれば少なくて気の毒な気がします。

     アルフレッド・ノーベル
    F0157298_6375751

     
    ノーベル賞は、ダイナマイトの発明者として知られるアルフレッド・ノーベの遺言に従って1901年から一世紀以上続いている世界的な賞のことですが、ノーベルは遺言に、「私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする。」と残しているそうです。

     物騒なダイナマイト
    Images7

     賞金はノーベル財団が管理する彼の遺産(基金、約450億円)の利子と株式や不動産の運用益などから捻出され、実は財団の財政状況により賞金額は変化するのだそうです。
    賞金の捻出法はというと、まず基金の利子と運用益のうち、10%は元金に追加され、毎年基金は増加している。残り(90%)のさらに25%が選考や授賞式などの経費で75%がスウェーデンで授与される物理学賞、化学賞、医学・生理学賞、文学賞、ノルウェーで授与される平和賞の5つの賞に分配されるということです。

     食べれるダイナマイト
    Img555414841

     物理や化学の基礎分野でもある「数学賞」がないのはノーベルが数学嫌いであり、数学を重要と思わなかったためとか、あるいは(女性関係などで)犬猿の仲だったミッターク・レフラーという数学者を受賞させないためになどと言う逸話もあるそうです。

     ダイナマイトの発明でこれだけの資産を残したノーベルの偉業は、化学賞 (または物理学賞)と共に経済学賞にも値すると思いますが、経済学賞はノーベルの遺言にはなかったため、スウェーデン銀行からの寄付で賄われる「ノーベル記念経済学賞」が設けられているそうです。



    システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ) Book システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ)

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する


    2010年10月17日 (日)

    無駄話<辛さ度>

     庭のあちこちにある観賞用トウガラシが色づきました。様々な形や色があり、これをピーマンやパブリカのように料理に使えたらカラフルな料理ができそうですが、味がどうなんだろうかと、実を千切って舐めてみると、どれもすごく辛かったり、苦かったりで美味しい料理にはなりそうにありません。

    P1030397

     辛さを含めて五味の度合いを言葉で表すのは難しいものです。美味しさの度合いは勿論で、料理番組や食べ歩き番組を観ていても、ゲストが味を聞かれて表現に苦労しているのが分かります。誰でも、「すごく美味しい」、「こくがある」、「まろやか」、「あまーい」、などの組み合わせでしか答えようがないようです。

    266840611

     五味(酸、苦、甘、辛、鹹)の一つ一つを単独で度合いを数値化することは出来るようですが、今のところ美味しさを数値で表す方法はないようです。数値化はし難いと思われる辛さにも度合いの単位(スコヴィル)があり、同じトウガラシの仲間でもその辛さの度合いの差は天文学的数値の違いがあるようです。

    0708131

     この辛さを表現する単位、スコヴィルはアメリカの農学博士、ウィルバー・スコヴィルという人が考え出した単位だそうです。どんな方法で測定するかというと、調べたいものをアルコールに浸して辛味成分を抽出し、それに一定濃度の砂糖水を混ぜていき、辛味成分の何倍の砂糖水を混ぜると辛味をを感じなくなるかというものであり、現代はこれを基準にして高圧力液体クロマトグラフィー法という方法で科学的に、より正確に分析できるそうです。

    E0043414_221036591

     この方法で調べると、ピーマンやシシトウは0スコヴィルであり、辛さの素、純粋カプサイシンは16,000,000スコヴィル、警察官用トウガラシスプレーは5,300,000スコヴィル、世界一辛いといわれるブートジョロキアは1,001,304スコヴィルであり、世界の各種トウガラシの辛さは、0~1,001,304スコヴィルの間に分布しているのです。この世知辛い現代世相は何スコヴィルなのでしょう。

     ブートジョロキア
    K13222704991



    システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ) Book システム英単語 Ver.2 (2) (駿台受験シリーズ)

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月15日 (金)

    無駄話<木鼠>

     昨日のウォーキングの途中、7~8M前を木鼠らしい小動物が瞬間によぎり、道の傍らにあった杉の大木を一目散によじ登って、こんもりした梢の中へ消えました。山栗の木の下へ不作だったのも、旬を過ぎたのも知らずに栗の実を探しに来ていたようです。カメラは持っていたのですが、惜しくもチャンスを逃しました。画像を借用すると下のような感じでした。

    200701051344071

     木鼠とはリスのことで、栗などの実を食べる鼠に似た動物であることからの名で「クリネズミ(栗鼠)」と呼ばれていたのが 漢語「リッス(栗鼠)」の「ッ」が脱落して「リス」になったということです。またすばしこく木に登ることから「木鼠」とも呼ばれ、現代中国では「黄鼠」とか「松鼠」とも呼ばれるそうです。家鼠のような悪事も働かないし、見かけも憎めない可愛さです。

     憎めない鼠といえば「鼠小僧次郎吉」や、「木鼠吉五郎」がいます。
    鼠小僧について「金に困った貧しい者に、汚職大名や悪徳商家から盗んだ金銭を分け与えた」と伝説があります。この噂は彼が捕われる前から流れていたそうです。事実、彼が捕われた後、役人による家宅捜索が行われたが盗まれた金銭はほとんど発見されなかったのです。傍目から見ると彼の生活が分をわきまえた慎ましやかなものであることから盗んだ金の行方について噂になり、このような伝説が生まれたものともいわれています。

     鼠小僧次郎吉
    Cimg0107111

     木鼠吉五郎
    Hfvpbbeqthumb1

     木鼠吉五郎も時代劇や歌舞伎では、盗みには抜け目なく立ち回り、また捕り手もその人間性にふれ感動させられるような義のある盗賊とされているようです。現代では私腹を肥やすことしか考えない大詐欺師はいても、江戸時代のような義のある大盗賊はお目にかかれません。不正な政治資金や汚職した金をごっそり盗み出して、国民の福祉のために寄付してくれるような大盗賊が現れてくれないものでしょうか。


    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月13日 (水)

    無駄話<サツマイモ>

     食欲の秋、そしてご婦人でなくてもサツマイモの美味しい季節です。サツマイモは「栗(九里)より(四里)うまい十三里」と言われます。なぜ十三里というのかというと、江戸から美味しいサツマイモの産地、埼玉県川越までの距離が十三里(約50km)なので、サツマイモを十三里というのだそうです。因みに10月13日は「サツマイモの日」だそうです。

     幕末から明治にかけて、川越の赤沢仁兵衛という人が考案した「赤沢式甘藷栽培法」によってサツマイモの収穫量は劇的に増加したそうです。寛政年間に焼イモが江戸で大流行すると、新河岸川や入間川の舟運で江戸に出回ったサツマイモは川越芋と呼ばれ味の良さで持て囃され、「イモの町」のイメージも定着したのです。

     川越イモ
    031_11

     沖縄から九州を経て関東にまで広まったサツマイモは、幾度かの戦乱や飢饉のときは量産種が飢餓から人の命を救い、平和なときは美味種がおやつとしてもてはやされながら品種改良されて今はどれも夫々に美味しいサツマイモばかりです。

     沖縄紅イモ
    Imgc1b6f3aczikfzj1

     こちらでも終戦後の食糧難時代のサツマイモは量産種だったのでしょう、カボチャのような形や大きさだった記憶があります。田舎では挙ってそういうサツマイモを作り、都会の人たちが集団で買出しに来たのです。

     サツマイモの植え時には買うのに迷ってしまうくらい多くの種類の苗が並びますが、私は「ベニアズマ」というのを50株作りました。最近イノシシが襲来するので9月中旬、例年より早めに掘りましたが、今年は他の野菜は不作なのに、あの暑さがよかったのかサツマイモだけはよく出来て、40キロくらいあり味も上々です。

    125618114094816200338_kuma20091301

     私は輪切りにしてバター焼きし、シナモンシュガーを振りかけたのをおやつとして食べるのが一番好きです。
    これからはサツマイモが飢餓食などにはならず、美味しいおやつとして食べられる平和な時代が続いてほしいものです。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する


    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月11日 (月)

    無駄話<リンゴの唄>

     どこからアドレスを知られたのか、リンゴの通信販売予約勧誘のメールが再三入ってくる季節になりました。発送開始は中旬からということです。少しは安いようですが、先方に直送してもらうギフトなど以外は、スーパーで現物を見て欲しい品種を欲しいだけずつ買いたいです。

     リンゴといえば10月11日は「リンゴの唄の日」だそうです。「リンゴの唄」と言えば「美空ひばり」の「リンゴ追分が思い浮かぶのですが、それより7年前の昭和20年(1945年)、終戦の年の今日、戦後初めて制作・公開された映画「そよかぜ」が封切られ、並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒットとなったということです。

    1239838849208164321821

     赤いリンゴに くちびる寄せて

      だまって見ている 青い空

     リンゴは何も いわないけれど

      リンゴの気持ちは よくわかる

     リンゴ可愛いや 可愛いやリンゴ

     歌手 
    並木路子
    01

     そういえば「くちびる寄せて」という歌詞が、大ヒットの年からは少し後かも知れないけれど、私の子供心にも戦中日本の子供は感じたことの無かった新鮮なときめきのようなもの感じた記憶があります。敗戦後の混沌とした世相の中で少し落ち着きと明るさを見出した唄だったのかも知れません。

     翌1946年、美空ひばりがNHK「素人のど自慢」に出場し、唄ったのが「リンゴの唄」でした。予選で「リンゴの唄」を歌い、ひばり母子は合格を確信したのですが鐘は鳴らなかったのです。審査員は「上手いが子供らしくない」「非教育的だ」「真っ赤なドレスもよくない」という理由で悩んだ挙句、合格にできないとつげたそうです。

     その年9月、横浜市磯子のアテネ劇場で初舞台を踏んだのです。翌年の春、横浜で行われたのど自慢大会終了後、審査員をしていた古賀政男のもとにひばり母子は駆けつけ、「どうか娘の唄を聴いてください!」と懇願し、ひばりはアカペラで古賀政男のその年のヒット曲「悲しき竹笛(口笛でない)、映画(ある夜の接吻)の主題歌」を歌ったのです。

     昭和24年 悲しき口笛
    Hibari041

     古賀政男はその子供とは思えない才能、度胸、理解力に感心し「きみはもうのど自慢の段階じゃない。もう立派にできあがっている」、「歌手になるなら頑張りなさい」とエールをもらったそうです。その後、一つの戦後昭和史のように続くひばりのヒット曲の昭和27年が「リンゴ追分」なのです。

    Imagescajgv1gq

     昭和20年、敗戦後の窮乏と虚脱感で、自分のことで精一杯、他のことを考える余裕もなかった時、唄に救われた気のする「リンゴの唄」から7年過ぎて、ようやく他人の悲しみ淋しさも共感できるようになった頃のヒットが「リンゴ追分」だったのかと、「歌は世につれ、世は歌につれ」の意味も分かる気がします。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月 9日 (土)

    無駄話<シートベルト>

     今は安全週間でなくても車に乗るときはシートベルト着用は常識、便乗させてもらう場合も運転者から言われる前に締めるよう気をつけていますが、路線バスに乗るとシートベルトを締めている人は居ません。運転手も締めていません。また装備されていないバスもあります。これは法規上はどうなっているのでしょう。

    401

     マイカーでは厳しい取締り対象になっているシートベルトの着用ですが、その辺を走る路線バスの乗客はシートベルトをしないどころか、席がなければ立って乗っている人もいます。高速道などでは乗客にもシートベルトの着用が義務付けられますが、運転手がシートベルトをしていない、というバスもあります。乗客はともかく、運転手はいくらなんでも違反だろう…と思ってしまいます。

    Images7

     本来、シートベルトは着用するべきなのですが、すぐに乗客の安全に対応できるように「やむをえない状況」としてしていない、という根拠に基づいているそうです。

    A605800f1

     一方で、地方で走るバスの中にはシートベルト自体が標準装備では付いていないことがあります。そもそもシートベルトの着用義務は昭和46年に高速道に関してのみ決定されたのですが、高速道を走らない路線バスには不必要ということで装備されなかった車があったのです。

    060602141

     昭和61年の法改正により、昭和62年9月以降製造される車に標準装備することと、一般道での着用も義務付けられました。ところがそれ以前に製造されたものに関しての後付け義務は無いのです。無ければ着用出来ない、というわけです。地方のバス会社は、車両の買い替えが遅く、東京や大阪のバス会社からの譲渡中古車両を使用しているところもあるため、まだ多く残っているようです。

     融通の利かない警察やお役所仕事でも、法令の杓子定規な運用というのは出来ない場合もあるようです。ところがその隙間をついての違反の正当化を考える輩もおり、取締り側の苦労も察せられます。



    システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

    販売元:楽天ブックス
    楽天市場で詳細を確認する


    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月 7日 (木)

    無駄話<防犯カメラ>

     最近、田舎の商店街やスーパー、駐車場でも、どこからかジーと見られているような視線を感じることがあります。それは防犯カメラです。出来るだけ目立たない場所に設置されているようですが、気になって探すとすぐ目につきます。別に悪いことをする気はないのですが、監視されているというのは嫌なものです。でも犯罪や事件の証拠としては時間まで特定できる決定的ものであり、容認するほかないでしょう。

     新幹線改札口
    200903071103551

     しかし思うのですが、事件があって防犯カメラ映像がテレビや新聞で報道された場合、素人目にはあれで人物や服装が特定できるのかと思うくらい画質が悪くて、冤罪を起こしはしないかと思うような画像があります。専門家の解析に頼るところが多いようです。テレビではハイビジョン映像さえ見れる時代、もう少しはっきりした映像を記録できないものでしょうか。

     駐車場監視
    126482851325816411220_cimg1170_2010

     重要な証拠とするものでありながら、その割には画質が悪いのは何故でしょう。まずカメラですが多数設置することが多くその費用を考慮して、多少性能の悪いビデオカメラを使用し、1台あたりの出費を抑えていることがあります。

    Webclient_011

     そして記録画質については、120分テープを3倍モードで使用しても、24時間フル稼働だと1日4本。これではテープの入れ替えも面倒だし、保存も難しいです。そこで一般向けではない、タイムラプスビデオデッキを使用。120分テープに、最長960時間、40日間記録できるスグレモノを使用しています。その反面、画質が悪くなるのです。現代ではハードディスクに記録する画質のよいものも普及してきているようです。

     記録されたテープは犯罪や事件がなければ全部見るわけではなく、1ヶ月~2年ぐらい保存され、必要な部分はコピーで残した後消去されるようです。人の映像を勝手に収集している防犯カメラはプライバシーや肖像権の侵害とも言われ、浮気がばれたなんていう笑い話も聞きますが、「防犯カメラ作動中」などと書かれてある場所に入れば、それを承諾したと解釈されるそうです。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する


    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する




    2010年10月 5日 (火)

    無駄話<アウトレットモール>

     新聞やテレビを見ていると、年寄りはついていけないくらい新しい外来語や造語が次々出てきます。別に意味や語源が分からないままでも不自由しないものが多いですが、疑問を持てば調べたくなります。

     最近娘夫婦に、ちょっと遠いところにある飲食店や映画館など併設した大型総合小売店に連れて行ってもらいました。いわゆる「アウトレットモール」、多くは大規模な敷地を要するからか、郊外に出来るのが多いので、「アウトレット」=「郊外」かと思っていました。

     イオンモールりんくう泉南
    9aaeb077880418eca2b43aa986c718891

     アウトレットモールまたはアウトレットセンターは、1980年代にアメリカで誕生した新しい流通業(小売業の形態で、主にいわゆる「メーカー品」(通常メーカーのブランド名を表示したもの)や、「高級ブランド品」(通常、百貨店などで高額でも販売可能な(購入者がいる)もの)を低価格で販売する複数のアウトレット店舗を一箇所に集めモールを形成したショッピングセンターのことだそうです。

     アウトレットとは、本来は水や煙などの排出口をあらわす言葉で、この場合は「工場から直接出てきたもの(ファクトリー・アウトレット)」を意味します。 日本では、アウトレット=中古品、そして、アウトレット=展示品、規格外商品としても使われていました。 1985年(昭和60年)に開催されたつくば万博跡地を再利用したショッピングモールが始まりだそうです。

     つくば万博跡地 リズム
    Dscf08181

     もともとアメリカの流通業界において、ブランド・メーカーの衣料品やアクセサリーなどの、流行遅れ商品や通販のクーリングオフ品、実用上は問題のない欠格品(いわゆる「半端もの」「訳あり品」「棚ずれ品」など)を処分するために、工場や倉庫の一角に「アウトレットストア」と呼ばれる在庫処分店舗だったそうです。

     これが転じて、複数メーカーの直販店舗を一堂に集め(モール化)したものをアウトレットモールと呼ぶようになりました。 多数のブランドや業種を揃えた利便性で購入者の選択幅をモール全体として提供しています。

    0524rinku211 

     アウトレットモールの多くは、高速道路や幹線道路沿いの郊外、観光地に立地しています。近年は、高速道路のインターチェンジと専用通路で直結されているものもあり、都心部の正規品流通店舗との競合を避け、通常店舗の分布が少ない地域にアウトレット店を置くことで広域から一定の集客を得るためと、そもそもの土地代の安さによって安値販売を成立させているのです。

     多くのアウトレットモールでは、施設内に飲食施設を建物の内に併設しており、地方ごとに特色のあるメニューを提供する店が入っています。また、家電量販店など、自社で商品を生産しない企業が、各店舗から販売期間が終了した店頭展商品を集めて低価格で販売を行う店舗も、同様にアウトレット店と呼ばれています。一流メーカー品が安く買えるとなれば、若者や一般庶民に人気があり、百貨店が衰退するのも当然です。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月 3日 (日)

    無駄話<さんま>

     例年なら安くて美味しい庶民の魚、さんまが夏の気候のせいか旬がきても不漁だそうで、値段も倍以上、出回りも少なくなかなか手に入りません。生協で「フレッシュさんま」の名につられて買ったところ、フレッシュじゃなくて奥様イカリ心頭。塩焼きに向かず蒲焼で食べました。

    107158851 

     さんまの塩焼きといえば付け合わせは大根おろしが定番ですが、これは偶然誰かがやってみて味で相性がよく広まったのではなくて、ちゃんと理に適っているそうです。

    Nec_02341

     魚をやくと油の多いさんまなどは、落ちた油が燃えたりしてどうしても焦がします。魚が焦げるとベンツピレンという発がん性物質ができます。これを食べると当然体によくないのですが、一方大根には硝酸塩という物質が含まれており、これが唾液と混じると亜硝酸塩に変わり、この亜硝酸塩はベンツピレンを体外へ排出する働きがあるそうです。

     ほかにも昔から受け継がれている料理の組み合わせには、体によいよう作用する組み合わせが沢山あるようです。焼き茄子をショウガ醤油で食べるのも、体を冷やす茄子に対して、ショウガは温める効果があります。

    Cook_20080819021

     大豆と昆布の煮物も、大豆にはごく微量ですが、体内のたん白質消化酵素の働きを阻害する成分が含まれていますが、昆布など海草にはその成分を分解するヨウ素がふくまれています。同様にヒジキと油揚げの煮物や、お寿司の納豆巻きなども理の適った組み合わせだそうです。

     これは研究者の発表もない昔から、先人たちが積み重ねてきた貴重な経験の結果でしょうか、こういうのをその意味も考えずそのまま伝えていくだけでは、先人たちに申し訳ない気がします。その意味を知りさらに発展させて伝えていく義務がある気がします。



    システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

    著者:刀祢 雅彦,霜 康司
    販売元:駿台文庫
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    2010年10月 1日 (金)

    無駄話<残照と残少>

     10月1日、今年も第3四半期(7・8・9月)は暑さにうなされている間に過ぎ、いよいよ最終四半期に入りました。人間二十歳を過ぎて社会人になると、日にちの経過に加速度がつき始め、退職して社会の一戦を退けば加速度は新幹線並みになり、生涯の残り時間の少なさを痛感します。

     残り少ないという意味で「ざんしょう」と打って変換すると「残照」と出ました。意味は「日が沈んだあと、特に西の方の空の一部や山頂などに残っている日の光」のことですが、人も生涯を終えたあとしばらくは「残照」の残るような終え方をしたいものです。

     残照の海
    320221831

     残り時間は若い人より少ないのは分かりきったことですが、少なくとも1日の時間24時間は同じ筈です。それを退屈し長く感じている老人も多いようです。齢をとって時間に余裕ができたのなら自分の健康や趣味、出来るならボランティア活動などに使って、少ない老後の1日分を有効に過ごし「残少」を「残照」に変えたいものです。

     老後の理想と現実
    J0401821

     その少ない老後を有効に過ごしたい社会の情勢は混迷を極めた状態で、日本の国も残少のような気がします。集団や組織の中でなければ生きられない人間が、人間関係で信頼が崩れてしまえば、空気が無くなり窒息するようなものです。

     昔は社会でも身近な信頼対象であった学校の先生や警察官から上は政治家まで、犯罪は茶飯事となって終いましたが、それを取り締まる最高権威、検察庁まで信頼が崩れてはもう国家自体がお終いのような空虚感を覚えます。この状態を何とか軌道修正できる政治家が出てくるでしょうか、こころもとない限りです。

    Kensatu011



    システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

    販売元:楽天ブックス
    楽天市場で詳細を確認する


    前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

    著者:刀祢 雅彦
    販売元:ジャパンタイムズ
    Amazon.co.jpで詳細を確認する

    « 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »