« 無駄話<ひやかし> | トップページ | 無駄話<シワス> »

2010年11月29日 (月)

無駄話<国会>

 今国会、12月3日の会期が迫るなかで、与野党共に国民の暮らしには目を向けないまま、足の引っ張り合いの抗争が続いていますが、今日11月29日は、国会の基礎となった衆議院・貴族院、二院制の帝国議会が開設された日だそうです。

 帝国議会開会式
Image0071

 帝国議会(ていこくぎかい)は1889年に発布された大日本帝国憲法(明治憲法)の下での議会であり、1890年11月29日の第1回議会から、1947年3月31日の第92回議会まで行われたのです。

 明治の初め、自由民権運動や国会開設運動を経て、1890年(明治23年)に成立したのですが、初期の議会では衆議院と政府は対立することが多かったそうです。日清戦争後になると、政府と両院の提携が行われるようになり、大正デモクラシーで政党政治が行われるようになると、衆議院の立場が強くなったのですが、軍部の勢力も台頭し議員内閣制は確立は出来ませんでした。

 五・一五事件
B0154759_65435231

 1932年(昭和7年)に起きた軍部のクーデター未遂である五・一五事件で、衆議院の地位は低下し、太平洋戦争勃発の1年前、1940年(昭和15年)には全政党が解散し、大政翼賛会が結成されると、議会は政府・軍部の提案を追認するだけの翼賛議会となってしまったのです。

衆議院では成立当初から乱闘騒ぎがしばしば起きていたのに対し、現代の参議院に当たる貴族院ではほとんどなかったと言われています。なお、日清戦争中の第7議会は大本営のあった広島市で開催されています。

 終戦後、1947年(昭和22年)3月31日の第92議会で衆議院は解散し、貴族院は停会され、そして、同年5月3日に日本国憲法が施行され、帝国議会に代わり国会が設置されたのです。

 今国会
Pn2010101201000152ci00031

 こうして見ると国民の理想とする議員内閣制というのは、いつの時代も現実的ではないようです。いっそ国政を各部門別に入札制で民営の会社に任せれば、少しは国民の思いも適えられるのではないでしょうか。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<ひやかし> | トップページ | 無駄話<シワス> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

TVのニュースを見ていても、足の引っ張り合いで
総理の答弁も自信のない答弁の連続ですね、
国政を民営の会社に任せれば、今の国会よりも
スムーズに話が進むと思います。

山ちゃんさん、民主党の支持率も下がる一方、菅さの迫力もなくなるばかり、隣国からも見下され、どうしようもないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<ひやかし> | トップページ | 無駄話<シワス> »