« 無駄話<紀州・山の日> | トップページ | 無駄話<バイキング> »

2010年11月 9日 (火)

無駄話<そば処幸村庵>

 わが町九度山町に今月3日、「そば処幸村庵」がオープンしました。これは少子高齢化で寂びれ行く町を、なんとか活性化しようと町当局の主導で、場所は世界遺産高野山に向う国道371号沿いの、真田幸村親子蟄居屋敷真田庵のすぐ東隣の古民家を見事にそば処らしく改修したのです。

 真田庵
Img_0732615a21

 真田庵は町の数少ない観光スポットでありながら、道沿いの建物のひと並び内側にあって目立たないのと、駐車場もなかったのです。それで町は昨年町営の無料駐車場とトイレを作ったのですが、近くには見物の後ちょっと休憩するカフェも、軽食を摂れる店もなかったのです。

 そば処幸村庵
P1030409

640img_1676d7dfethumbnail21

 そこで町は、「わがまち元気プロジェクト」の一環として、戦国武将の真田昌幸、幸村親子が閑居した縁で、以前から真田の本拠地の上田市とは姉妹都市提携しているのですが、「お国自慢」交換で町は「信州そば」を導入することになり、一般公募したそば打ち職人を上田市の「ゆきむら夢工房」に派遣し、そばの知識や技術を学んだのです。

 ガラス張りのそば打ち
3b149d2f1

 3日(文化の日)のオープン以来、観光シーズンであったのと、マスコミを通じたコマーシャルが効いたのか、連日昼11時、夜5時の開店前から行列のできる繁盛です。町はうまくいけば2号店、3号店、そして蕎麦の栽培生産から始める蕎麦の町にと意気込んでいるのです。町民としては大きく期待し、応援したいものです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<紀州・山の日> | トップページ | 無駄話<バイキング> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地元の活性化に、地元住民、マスコミ、行政が一緒にがんばれば、それこそ勇気100倍で、どんどん町も元気になっていくことと思います。
幸村庵を拠点に
そばどころ「九度山町」となれば、しっかりとした砦ができますね。
わたしもそば、大好きですよ♪

いしころとまとさん、激励有難う。近ければご招待して厳正に吟味して頂きたいところです。私もしっかり応援したいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<紀州・山の日> | トップページ | 無駄話<バイキング> »