« 無駄話<バイキング> | トップページ | 無駄話<七五三> »

2010年11月13日 (土)

無駄話<秋の空>

 今の時季、天気が悪い日に人が集まれば秋の空は男心だ女心だとなすり合いが起きます。秋はお祭り、運動会、文化祭、行楽などで、お天気に関心が高まる時季なのに、天気は変化が早く、予報が当たらなければ怨まれる予報士泣かせの気候だそうです。

B0141519_16340131

 「女心と秋の空」か「男心と秋の空」か、もともとは「男心」だったというのが通説のようですが、現代では五分五分というところでしょうか。どちらにしても人の心は移ろいやすいということでしょう。ことに秋という季節は人の心を感傷的にしてもの想わせ移ろわせるからでしょう。

 男にしても女にしても、物事の情報を感情的に処理すれば、処理は早く瞬時に結果を出すことができるのですが、情報の重要度の判断しないままで次々と結果をだすため、心がころころと変わっていくように見えます。

892638eaec1

 理性的に処理するということは、一つ一つの情報を検証して重要度も考慮して幾つかの情報をまとめた結論を出すため、時間がかかり大量処理はできないため、心もゆっくりと変化するのでころころ変わることはないのでしょう。

 物事の判断処理には人間らしい感情で早やさを要する事柄と、じっくり検証した正確さを要するものがあります。神様は男と女には夫々を分担させるつもりだったのかも知れません。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<バイキング> | トップページ | 無駄話<七五三> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます♪
人の心は移り変わりやすい
秋限定ではなく一年中ですね
連日の黄砂で空は真っ白
目はしょぼしょぼしてます
空が変化しないと気持ちも盛り上がりません

エフさん、黄砂は黄土だけでなく化学汚染物質も含むと聞くと青空が見えないだけでなく気が重くなります。人の心は環境や雰囲気の影響を受けて移ろうものでしょう。

女心と秋の空と思っていましたが、現代は
五分五分との事納得です。こちらでも昨日今日と
黄砂のために「ドンヨリ」した空模様です。
化学汚染物質も含んでいるとの事気分も重くなります。

女心と秋の空・・・たぶんそうじゃないかと思ってます。
たぶん恋愛のお話しかと。。
感情面が多く作用しますよね。
女性はどちらかというと、あの時はあの時、
今は今、という感情切り替えが簡単にできますから。。
ところで、kazutyan、たぶん・・・水曜日まではコメントナシで投稿する予定です。
その後に是非ともいらっしゃってくださいね。

山ちゃんさん、情報過多の現代の世の中、生きていくためには、男も女も判断材料が多すぎて、ふらふら気持ちが変化するのかも知れません。

いしころとまとさん、女性は決断が早くて、男性は優柔不断なのかも知れません。どちらにしても人間以外の動物には見られない高等な情緒なのではないでしょうか。

神様はこの世に男と女を作ってくれました。今では男心と女心が入れ違い、価値観も昔とは雲泥の差!でも恋する気持ちは昔も今も、男も女も同じですね。

チョロピコさん、今は男どうし、女どうしの恋や結婚もあるそうですが、人を想う気持ちというのは変わらないのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<バイキング> | トップページ | 無駄話<七五三> »