« 無駄話<クリスマス> | トップページ | 無駄話<餅つき> »

2010年12月27日 (月)

無駄話<年末ジャンボ宝くじ>

 恒例の「年末ジャンボ宝くじ」、販売は24日(金)で締め切られ31日に抽選ということですが、宝くじにまつわる小咄2題です。
 

◎年末ジャンボ宝くじを買ったおばあさん、売り場の前で独り言、

 「これ買うたものの、もし当たったらどうしよう、わたし一人でこんな大金貰いによういかんし・・・」

 これを聞いていた売り場のおねえさん、

 「おばあちゃん、心配いらんいらん、当たることないは、それよりそんなこと心配しとって、帰りに車に当たりなや」

 売り子さんが保証するくらい当たらないもののようです。

20101124113615jyanbo1

◎電車内での友人らしい30代男性2人、年末ジャンボの吊広告を見ながらの話、

 「あーあ、年末ジャンボでも当らんかなあ、そうでなけりゃ一生貧乏暮らしや」

 「それで何枚買うてあるんや」

 「いや、買うてないけど」

 「・・・?」

 買うてあってもなくても、変わらないくらいの確立のようです。買ってなけりゃ損はないけど、10枚買ってあれば2700円の損ということです。

P1030460_2

 今年の「年末ジャンボ宝くじ」は、1等が2億円、1等の前後賞が各5,000万円で、1等・前後賞合わせて3億円があたる宝くじです。当せん本数は、1等が74本(74ユニットの場合、以下同じ)、1等の前後賞が148本となっています。続く2等の賞金も1億円とビッグで、その当せん本数は370本。1等(2億円)と2等(1億円)の本数を合わせると、億万長者が昨年に比べて倍増となり444人誕生するそうです。

15134s031

 さらに、今年の特別賞は「年忘れラッキー賞」として3万円が74,000本と、当せんのチャンスも大きく広がっています。「年末ジャンボ宝くじ」の1枚の価格は300円で、2,220億円(74ユニット、7億4,000万枚)の発売予定で、発売期間は、2010年11月24日(水)から12月24日(金)まででした。

 その当たる確率はというと、年末ジャンボ宝くじ(2010年)が当たる確率を、あらためて表にまとめてみると、下のようになります。

等級 当せん金 本数 確率 期待値
1等 200,000,000 74 1E-07 20
1等の前後賞 50,000,000 148 2E-07 10
1等の組違い賞 100,000 7,326 9.9E-06 0.99
2等 100,000,000 370 5E-07 50
3等 1,000,000 7,400 0.00001 10
4等 10,000 740,000 0.001 10
5等 3,000 2,220,000 0.003 9
6等 300 74,000,000 0.1 30
年忘れラッキー賞 30,000 74,000 0.0001 3
期待値 143
還元率 47.66

 2等以上は無いものと考えた方がよさそうです。でも初夢まで、夢を継ぐだけならよさそうです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<クリスマス> | トップページ | 無駄話<餅つき> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は余り宝くじは買いませんが、本当に夢ですね
でも10枚買う人も100枚買う人も
皆さん当たると思って買うので小咄のような
心配も出てくるのですね、
年末に夢があり楽しみがあるのは良いことです。

山ちゃんさん、今は宝くじくらい以外夢を託せるものがありませんから、わびしいものです。来る年はみんなが実現可能な夢を持てる世の中に少しでも近づいて欲しいものです。

おはようございます♪
宝くじが当たったらあれもこれも
あそこにもここにも行って・・・と
キリなく空想は広ろがりますが
クジ運がないので買ってません
想像するだけで満足してます

もしも当たったらと想像してご覧遊ばせ。夜な夜な心配で家の中をうろうろ!食事ものどを通らず痩せこけ、とどのつまりあの世に逝ってしまうかも。クワバラクワバラ!その前に先ず買わなきゃ~ね!このお札の山を見て、アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!まだ浮き世にたっぷり未練のある身と致しましてはただの傍観者ですね。

年末ジャンボが当たったら
夢は、豪華船による世界一周
優雅に1ヶ月くらいすごしたいわ~~
今まで買ったことないけど
思い切って買ったら当たるかも!

エフさん、そうですね、どうせ当たらないのですから、買わないで当たったらどうしよう何しようと、夢を広げるのも楽しいですね。

チョロピコさん、賞金を残して逝ってしまったら、相続争いの禍根をのこすだけですね、当たらないほうがいいです。命には代えられません。

いしころとまとさん、1等と前後賞が当たれば、世界一周旅行、隅から隅まで行っても余りそうですね、宇宙まで足を伸ばさないと使いきれないでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<クリスマス> | トップページ | 無駄話<餅つき> »