« 無駄話<迷子賀状> | トップページ | 無駄話<賀詞> »

2011年1月 7日 (金)

無駄話<七草粥>

 もう七日、七草粥の日ですね、一年間の無病息災を願って1月7日に春の七草を入れて作る七草粥、今年も厄を払い健康で、元気で過ごせますようにと祈って頂きます。

D0087126_124559461
  

 ところで春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、と言われていますが、これを全部採り揃えるとしたら大変です。雪の積もる地方ではとても無理です。我が家では母が居たころは、畑の畔に沢山生えているナズナだけで代表していました。今はスーパーでセットで売っていますから楽なものです。

1199693719680164160111

 家で作った野菜、人参、小松菜、葱なども入れることもあります。七草粥は正月の餅などの食べ過ぎの胃を休ませるため、青い物を食べる日と言われていますが、春の七草は越冬の強い植物だから冬枯れで不足しがちの青物野菜を補食する意味があると思えます。 

 七草の日は初めて爪を切る日とも言われ、セリなどを浸した水に指を入れてから爪を切れば、一年の間爪の病からのがれると言われています。秋の七草はどれも美しい花が咲いて、見て楽しむ植物、春の七草はすべてが食用とされているというのは面白い事を昔の人は考えたものです。

Nanakusa11

 春の七草の効用


●せり……消化を助け黄疸をなくす
●なずな……視力、五臓に効果
●ごきょう……吐き気、痰、解熱に効果
●はこべら……歯ぐき、排尿に良い
●ほとめのざ……歯痛に効く
●すずな……消化促進、しもやけ、そばかす
●すずしろ……胃健、咳き止め、神経痛

 これだけ全身に効用があれば、毎日食べれば無病息災で長生きできそうです。



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<迷子賀状> | トップページ | 無駄話<賀詞> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

七草がゆ、kazutyanはたべられたんですね。
私は残念ながら食べませんでした。
おかゆが昔から苦手なんですね。
ところで、はこべは食べると苦いですよね。
よく野菜と一緒に摘んできてたべちゃいます。
我が家のインコも毎日はこべをたべて
推定年齢140才でなくなりましたが
7草全部食べ続けたら確かに
無病息災で長生きできそうです。

連日満腹のお腹をさすりながら、この日は私もお粥を頂きました。スーパーで七種の野菜のふりかけを発見!手軽なので試しと・・・結果、ウ~ン?!やっぱり2、3種類でも良いからストトントントン刻む方が良いですね。気分が違いますもの。

いしころとまとさん、私もお粥や雑炊は苦手なのですが、七草粥は縁起のものと思って食べます。質、量ともに食傷気味の胃には優しくていいと思います。はこべの苦味は量が少ないからか気になりません。

チョロピコさん、七草のふりかけ、そんなのあるんですか、やっぱり七種揃わなくても生でしょう。消化がよいのでお腹が早く空いて昼飯がまた美味しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<迷子賀状> | トップページ | 無駄話<賀詞> »