« 年賀 | トップページ | 無駄話<迷子賀状> »

2011年1月 3日 (月)

無駄話<正月三ヶ日>

 正月三ヶ日も今日で終わり、今年は曜日のめぐり合わせも悪くて明日が仕事始めのところが多く、どこも休日が少ないようです。子供の頃母が正月3日の夜には「さあ、正月はもういんだいんだ(帰った帰った)、明日からまた頑張らにゃあ」と、正月休みでだらけ気味の家族の気持を、4日からの仕事初めや勉強初めに備えて切り替えさせたものでした。

 寝正月が一番
5364c3d51

 子供の頃は、約2週間くらい学校の正月休みがあり、その間に餅つきがあったり、初詣、お年玉、父親と凧揚げ、家族でトランプや人生ゲームなんていうのもあり、楽しかったものですが、4日から親たちが仕事に入ると、残りの休みは退屈で、早く学校で友達に会い遊びたいなんて思ったものでした。

 人生ゲーム
Dsc02017300x2251

 今は正月に出かけるとなると、渋滞や人の混雑に悩まされるし、かといって親たちと家族でゲームで遊ぶなんてことも少ないようです。子供たちはそれぞれモバゲーやパソコンに夢中であり、親は手持ち無沙汰にテレビを見ているというのが標準的正月でしょうか。

E0077890_13471851

 このごろは正月に限らず、家族で一緒に何かをする機会というのが少なくなっているようです。働かなければならない母親が増え、父親は残業、単身赴任、どんな無理な条件ものまなければ仕事が続けられず、親の目が届かず愛情に飢えてぐれていく子供も増えたり、これは社会的悲劇です。

 しかしこの社会現象、急には変りそうにありません。子供のためには母親が、父親が、子供は無意識のうちにも求めているのはお金や物の豊かさではなくて、親子の愛情、家族の絆であることに気づいて、少ない時間でも中身の濃い心の触れ合いを心がけてあげることが、高価なゲームソフトを買ってあげるよりは将来のためによいプレゼントになるのではないでしょうか。

Largefamily1



システム英単語ver.2 システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 年賀 | トップページ | 無駄話<迷子賀状> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。そうなんですよね。うちも今年小学生の娘が、周りが持ってるからとDSを欲しがるんですが、我慢させてトランプ・カルタ・すごろく・人生ゲームと、手をかえ品をかえ頑張ってます(笑)

では今年もよろしくお願い致します。

かおりんさん、明けましておめでとうございます、今年も相変わりませずよろしくお願い申し上げます。
子供に我慢させることが難しい現在ですが、やはり心を鬼にしても大事なことでしょうね。

テレビ・ゲーム・など昔と違った
遊びが子供が外で遊ばず体力も
おちていると聞きます。
我慢させることは大切なことです。

山ちゃんさん、少子化ということもありますが、正月休み中も外で遊ぶ子供の声を聞くことは殆どなく、淋しいことです。
現代の子供は我慢、耐えることの出来ない子が多いですね、思うようにならないとすぐ切れる、これは子供にとっても不幸なことです。じいじ、ばあばも、孫を甘やかし過ぎないよう気をつけましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀 | トップページ | 無駄話<迷子賀状> »