« 無駄話<ポチタマ> | トップページ | 無駄話<足の役割> »

2011年2月28日 (月)

無駄話<短い2月>

 私のほうでは「2月は逃げる」と言いますが、今日はもう2月の終わり、加齢とともに日々の過ぎるのが加速度的に速くなっていく気がします。特に2月は2日も3日も少ないことで瞬く間のように感じます。暦の日数調整で2月の日数を減らし、平年は28日、閏年は29日としていることは、小学生のときから教わって納得はしていたのですが、今頃になって何故2月で調整するのか、また2月で一度に3日も調整しなくても、31日の月から減らせたほうがいいのではと思ったりします。

   観梅シーズン  
Img_10131 

 2月を閏月にし、28日にしたのは2つの理由によるそうです。

 ・元々は今の2月が1年の最後であったため調整に使われた。
 ・更に8月から1日取られてしまった。

 現在の太陽暦のもととなる暦が作られたのはローマで、主に農耕の為の暦でしたから、農作業をしない冬の間は暦の必要がなく、暦は現在の3月から始まって現在の12月で終わっていたのだそうです。

 しかしその後、やはり暦のない期間が60日も続くのもしっくりしないいうことで現在の1月・2月に相当する月が作られたのですが、これは後から加わったので、現在の12月の後ろにくっつけられました。この名残で例えば今9月というのを英語で September といいますが、Sept というのは7のことです。October の Octo も8という意味です。
現在の形の暦を定めたのはローマの独裁者ユリウス・カエサル(英語読み:ジュリアス・シーザー)ですが、彼は奇数月を31日、偶数月を30日とする暦を定めました。

 ユリウス・カエサル
Img_1798714_62625051_41

すなわち、
  3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日 7月=31日 8月=30日
  9月=31日 10月=30日 11月=31日 12月=30日 1月=31日 2月=30日??

と定めたのですが、ここで2月を30日にしますと1年が366日になってしまいます。そこで、閏年(うるうどし)は2月は30日にするが、平年は29日にすることにしました。つまり1年の最後の月で調整したわけです。

 そしてカエサルは自分がこの暦を決めた記念に、自分の生まれた月に自分の名前を残すことにしました。彼は現行7月生まれでした。そこでそれまでキンテイリス(5番目の月という意味)と呼ばれていたその月をユリウス(英語読み:ジュライ)と改名してしまいました。

 そしてこのカエサルは更に年のはじめを、それまでの3月ではなく1月に変更することも決めました。このため月の名前と実際の順序とが2つずれてしまうことになったのです。

 さて、そのカエサルの後継者で初代ローマ皇帝となったアウグスタスも、カエサルがやったのと同じように自分の名前を月の名前に残したいと思いました。彼は現行の8月生まれでしたので、それまでセクステイリス(6番目の月という意味)と呼ばれていたその月をアウグスタス(英語読み:オーガスト)と改名しました。

 アウグスタス
H090201

 しかしここで困ったことがありました。それは8月は30日の月だったのです。アウグスタスは自分が生まれた月が30日しかないのは不愉快だと思いました。そこで8月も31日までの月にすることを決め、そのあと1個ずつずらしてしまったのです。

  1月=31日 2月=29日?? 3月=31日 4月=30日 5月=31日 6月=30日
 
 7月=31日 8月=31日  9月=30日 10月=31日 11月=30日 12月=31日

 ところがこうしてしまうと、8月で1日増やした分、1年の日数が多くなってしまいます。そこで仕方なく、またまた2月から1日取ってし
まうことにし、この時から2月は平年で28日、閏年(うるうどし)で29日にすることになったそうです。

 いつの時代でも独裁者(今は政府与党)は、自分の都合で天下取りに掲げたマニフェストなど、どこへいったやら、国民の戸惑うことでも平気で変えていくものです。年の初めや月の日数を変えるくらいはやさしいことです。



【送料無料】システム英単語ver.2 【送料無料】システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<ポチタマ> | トップページ | 無駄話<足の役割> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暦も自分の都合で決められたんですね(笑)
本と時間が速いです。
朝おきたとおもうともう夕方。
すぐ前のことを忘れてしまうから
堆積される時間も少ないのかと思ってしまいます。
sept・・・seven
何となくわかりますね。

暦も自分の都合で決められたんですね(笑)
本と時間が速いです。
朝おきたとおもうともう夕方。
すぐ前のことを忘れてしまうから
堆積される時間も少ないのかと思ってしまいます。
sept・・・seven
何となくわかりますね。

いしころとまとさん、時間のスピード調整やバックが出来たらいいでしょうね、私は何べんもバックして、やり直しばかりやっているかも知れません。

ほんとですね!2月は瞬く間に過ぎてしまいました。カエサルの本も映画も舞台も数多くあるけれど、やっぱり塩野七生さんの本に惹かれます。彼女は政治家としての理想はカエサルだと言っていますが、日本には・・・あぁ~、日本丸という小舟を引っ張って行く程の猛将は今、いないのが現実!嘆いている居る内に皺がまた増えました(`ε´)そうそう、ゲンコツして「にしむくさむらい~」って言いますね。

チョロピコさん、行方定まらぬ日本丸、日本のカエサルは出現を望めそうにありません。無為に時ばかりが過ぎていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<ポチタマ> | トップページ | 無駄話<足の役割> »