« 無駄話<晦日> | トップページ | 無駄話<春立ちぬ> »

2011年2月 2日 (水)

無駄話<白髪三千丈>

 今朝、染めた髪が伸びて根元の白髪が目立ち始めた自分の髪を見て、古代中国の漢詩のなかに「白髪三千丈」という言葉があったのをふと思い出したのですが。中国では国土が広いからか物事を大きく表現するのは、当たり前のことのようです。「万里(5万キロ)の長城」といい、その表現の規模は、大法螺で笑わせる上沼恵美子さんともいい勝負でしょう。

7h651zcagf8scgcae9jni8caherf1dcaneo

 「丈」や「里」なんていう長さの単位は、今の若い方たちは知らないでしょうが、尺貫法でいう「尺」は約30センチ、その10倍が「丈」であり、1丈は3.03mですから、「三千丈」は約9キロということになります。髪の毛の長さが9キロなんていうことは、桁外れの大法螺の代表のように思われているようです。

 「白髪三千丈」は、唐代の詩人、李白の詩「秋浦歌」代5種の初めの一句だそうで、「縁愁似箇長(うれいによりてかくのごとくながし)」と続き、通常、「積もる愁いに伸びた白髪の長さは、三千丈もあるかのように思われる」と解釈されているのですが、日本においては、この一句のみを取り出し、極端な誇張表現の例としたりすることもあるのです。
        李白の
  白髪三千丈  白髪三千丈
  縁愁似個長  愁に縁って個(かく)の似(ごと)く長し
  不知明鏡里  知らず明鏡の里(うち)
  何處得秋霜  何れの處にか秋霜を得たる

 白髪の長さは三千丈、憂いのためにこんなにも長くなったのだ、明るく清んだ水面にうつる、この真っ白な秋の霜はいったいどこから降ってきたのか

 
李白肖像

 「白髪三千丈」の意味には異説もあり、日常の感覚として、白髪は、増えるものであって、「長く伸びる」とは言わない。また、「長」の字には、「大きい、多い」の意味もあることから、「愁いに増えた白髪の多さは、継ぎ足していけば三千丈の長さになるだろう」と解釈もあるのです。

 人間の髪の毛の本数を約10万本、髪の毛の長さを約10~15センチメートルとしても、その延べ長さは10~15キロメートルとなり、このとき、「三千丈」という表現は、実際にはむしろ控え目なものであることになり、異説のほうが真っ当な解釈に思えます。

 私は若い頃は多毛であり、最低月1回は散髪に行かなければならなかったのですが、今は「白髪三百丈」あるかなしか、のびるのも遅くなり、1ヶ月半で充分、知らぬ間に2ヶ月過ぎても分からないくらいですが、白髪はずっと以前から染めており、今は20日に1回は染めないと、(染めないまま放置したらどうなっているか、自分でも見たことがないのです)、齢相応といえばそれまでですが、爺むさくなって他人に会うのが嫌になります。



【送料無料】システム英単語ver.2 【送料無料】システム英単語ver.2

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<晦日> | トップページ | 無駄話<春立ちぬ> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

髪は女の命。歳を重ね、そうでなくともおぼつかない身だしなみ!ちょっと気を許せばとんでもない事!(゚ー゚)kazutyanさんは光輝く・・・でなく、白髪たっぷりの御髪なんですね。何とも羨ましいです!私なんぞ、どうやって地肌を隠そうか、悩みながら本数少ない1本にヘアブラシしているのに。その上憂いの為に知らず知らず肥えてしまいました。あの頃に戻りたい~戻れない~。 (。>0<。)

チョロピコさん、私は白髪ちょっぴりですよ、どんどん密林開発は進み、緑の髪は今いずこです。でももう開き直りました。妻は帽子を薦めますが被りません。

密林開発ですか?
どんどん進んでいくのは、
ちょっと問題ですね(笑)
我が家も白髪の系統で、
父は全ての毛が
とっても綺麗なロマンスホワイトです。
kazutyanはとってもおしゃれですよね。
髪を綺麗に染めて、とっても素敵な方だと思います。

わたしは・・・2ヶ月に1回位しか
染めませんが、髪の生え際が目立ってきて
私も来週早々には髪を染めてこようと思ってます。

いしころとまとさん、ロマンスホワイトは羨ましいです。グレーでも染める毛があればよいのですが、だんだん少なくなっていくのが侘しいです。
2ヶ月に1回とは長く持ちますね、私は散髪は2ヶ月持ちますが、毛染めは20日しかもちません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<晦日> | トップページ | 無駄話<春立ちぬ> »