« 無駄話<朝シャン> | トップページ | 無駄話<犬猿の仲> »

2011年2月20日 (日)

無駄話<正義>

 今日2月20日は2008(平成20)年の国連総会で制定、2009(平成21)年から実施されている世界社会正義の日(World Day of Social Justice)だそうです。

 正義の女神
Img_1798714_62625051_41

 「正義」という字面だけを見れば万人万国共通の確固たる絶対のもののように見えるのですが、実はそうではなく、小さくは個人が大きくは政治や国家が勝手に決めて主張できる変化自在なもののようです。その本質を端的に言い表しているのが「勝てば官軍、負ければ賊軍」という言葉でしょう。

 官軍錦の御旗
Imgd5d2bd11zikezj1

 また、芥川龍之介が「正義は武器に似たものである。武器は金を出しさえすれば、敵にも味方にも買われるであろう。正義も理屈さえつけさえすれば、敵にも味方にも買われるものである」と言っています。

 今の日本の政治に当てはまる正義は、「忠誠・税金・個人的奉仕に対する報酬として、一国の政府が市民に売りつける品質の落ちた商品」という言葉のような気がします。

 パスカルは、「力なき正義は無能であり、正義なき力は圧制である。力なき正義は反抗を受け、正義なき力は弾劾を受ける。それゆえ正義と力を結合せねばならない」 と言っています。正義と力はバランスを保っていてこそ「正義」なのでしょう。

  パスカル
Portrait_of_blaise_pascal1

 品質の落ちた商品を売りつけられる程度ならまだよいのですが、過去の日本のように少数派の強権力で正義を捻じ曲げられないよう、一人ひとりでは弱い庶民の力を結集して、みんなが共感できる「真の正義」を守り監視し続けなければ、悪い歴史を繰り返すことになります。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<朝シャン> | トップページ | 無駄話<犬猿の仲> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「正義」って本当に難しいですね。
「正義のヒーロー」も、今やゲームセンターの
ゲーム機などでは、ヒーロー同士で闘いが繰り広げられています。母は子供にどう正義を教えていいものか、時々戸惑ってしまいます。

「正義」もある角度から見れば正義でなくなったり・・・実は表裏一体だったりする部分もあったり。
でも、kazutyanさんのように「正義とは」
と自問自答し、あらゆる角度から考えることこそ、正義なのかもしれません。

正義なき力は圧政・・・
某政党の某御仁を頭に浮かべております。
正義=政治となればいいのですが・・・

かおりんさん、ほんとうに現代は子供に正しいこと、正義を例をとって教えるのが難しい時代です。先ず親が自信の持てる正義を見つけることでしょう。

今の民主党は力なき正義とも言えない、党内事情の混乱状態、ニュースを見る度、失望が深くなるばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<朝シャン> | トップページ | 無駄話<犬猿の仲> »