« 春よ来い | トップページ | 普通の暮らし »

2011年3月21日 (月)

運命

 人が思いがけぬ災難にあったとき、免れたとき、「運悪く」とか「運よく」という言葉がよく使われます。個人的に起きる災難は別としても、最近、人間の日常の奢りに対する神の怒りのように、世界各地で起きる地震、津波、洪水などの自然災害に逢うことを、「運命」なんていう言葉で片付けていいものでしょうか、まして都知事のような「天罰」なんていう言葉を使うのは以ての外です。

 確かに現代、特に格差上部の人々の生活は、楽をしよう、おもしろおかしく生きよう、美味しいものを食べ、よい物を身に着けようと、欲望の赴くままに生きようとし、それを奢りと考えるどころか、文化とか進歩と考え、当然と思っている感があります。神はそれを見て怒り心頭に達し、それを気づかせようとして異変を起こしているのかも知れません。でもこれは全人類に対して発するべき警鐘であって、被災者が多いといっても全人類からすればほんの一部の人たちをこんな酷い目に遭わせるのは、神の摂理とはいえないでしょう。

 それにしてもこの際、災害に遭われて家族を亡くし、家を失い、ゼロからどころか、マイナスからの出直しを余儀なくされて、先の見えない絶望の淵にいる方々の犠牲を無駄にすることなく、全人類が原点に戻って生き方を考え直すべき貴重なチャンスを与えてくれたと考えるべきでしょう。そして今先ず被災を免れた全日本人が揃って、自分の生活は最低限に止めて、被災者に力限りの手を差し伸べることが先決です。

 ガーベラ 花言葉 希望
Img_1251091_34322982_01

« 春よ来い | トップページ | 普通の暮らし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyan
やっと気持ちも落ちついて、
日常へと戻ることができました。
ご心配をお掛けいたしました。
有り難うございます。

いしころとまとさん、水道、ガス、電気も繫がりましたか、周りを見ればまだ日常とは言えないでしょうが、ご家族、ご親戚が無事でしたら、一先ず安心です。

kazutyanさんのブログで癒されています。

ガーベラの写真と花言葉、気持ちが明るくなります。

かおりんさん、癒されるなんて言って頂くと恐縮します。花の力を借りて明るくと思っただけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春よ来い | トップページ | 普通の暮らし »