« 無駄話<足の役割> | トップページ | 無駄話<熟れ加減> »

2011年3月 4日 (金)

無駄話<悲しき春>

 「悲しき春」といえば、ちょっと悲観的に過ぎるかも知れないですが、この3月~4月は子にも親にも、卒業、進学、就職、入社、入学などの、喜びが続くはずのところ、季節の春は来ても、待ち焦がれた喜びの春は未だ遠しの家庭も少なくないようです。

Zr6gtwcah9exxdca3dciapcayh1z3rcatk9

 近所にもそういうお宅があります。そのお宅は両親が齢をとってからの一人息子さんで、父親の定年退職に入れ替わって息子さんが就職の予定でいたのですが、何十社回っても息子さんの就職は決まらず、今はそのことが原因で親子、夫婦が喧嘩ばかりの日が続いているのですと、母親が愚痴っていました。

 その母親の話では、優しい親孝行な息子だったそうなのに、父親が「仕事が決まらないのは、お前が働く気がないからだ」などと叱るので、息子も苛々が募り反抗的になり、互いに拳を上げんばかりの喧嘩ばかり、母親が「息子のせいでない、世の中がこうなんだから、しばらくは家族で耐えて日和を待つしかない」と中に入ると、「お前が甘いこというから、あいつは夢ばかり追っていて、働く気にならんのじゃ」と、夫婦喧嘩になり、毎日が地獄ですというのです。
Fami01005_b1_2
 定年まで息子の自立だけを頼みに、家族のためにとこつこつと働いて、大学まで卒業させた父親の夢が費えたときの気持ちもよく分かり、母親の気持ちも息子の親孝行ゆえの苛立ちも理解出来るのですが、話を聞いても聞くだけで、どうして上げることも出来ず、こんなことで円満夫婦と孝行息子の関係が崩れていく家庭が多いとしたら、やり場のない怒りがこみ上げてきます。

 「古い奴だとお思いでしょうが」、40年前、往年の二枚目俳優鶴田浩二さんのこんな歌が流行りました。時代背景が現代と似ていたのでしょうか、オイルショックの頃とはいえ現代よりはましだった気がします。

 何から何まで真っ暗闇よ

  筋の通らぬことばかり

   右を向いても左を見ても

    馬鹿(欲)と阿呆(欲と)のからみ合い(政界のことでしょう)

     どこに男の夢がある

 就職出来なくても大学まで卒業出来たのならまだよい方、向学心に燃え、夢を抱きながら親の失職や不況で収入が減り、高校や大学に進学出来ず、諦めて就職するにも仕事が無く、閉塞感と鬱憤やるかたない若者も多い。こういう若者の多くがネットを通じて結集していけば、チュニジア、エジプト、リビアのようなことになるのでしょう。

Pn2011012701000371ci00031

 今、日本の政治家、与野党共ににこういうことに目を向けている政治家はいるのでしょうか、党利党略と政局に目がくれて、国民の苦しみに目を向けている政治家なんて一人も居ないように見えます。



システム英単語 Ver.2 Book システム英単語 Ver.2

著者:刀祢 雅彦,霜 康司
販売元:駿台文庫
Amazon.co.jpで詳細を確認する

前置詞がわかれば英語がわかる Book 前置詞がわかれば英語がわかる

著者:刀祢 雅彦
販売元:ジャパンタイムズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 無駄話<足の役割> | トップページ | 無駄話<熟れ加減> »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人ごではない、このような出来事、不景気で
仕事が無い就職が決まらない。
また一家の働き盛りの人のリストラ等、
政治家はよく国民の為とか言いますが
足の引っ張り合いの国会にあきあきします。

山ちゃんさん、今日は寒いです、粉雪がちらついています。政界もお寒いこと、春はまだまだ遠いようです。季節の春は少し遅れても確実に来ますが、この世の春はいつくるのでしょう。

傷だらけの人生♪♪♪ 懐かしい!左手を耳に当て、白いハンカチのマイク姿を思い出しましたよ。右を見ても左を見ても確かに今の方が生きずらいです(≧ヘ≦)。。私の友人の息子さんも一家の大黒柱として家族の為に懸命に働き、挙げ句、一枚の紙切れで失職!再就職が危うく、心は病み、長期療養中です。世の中のせいにするなと分かっていても~~~老いた友人の憂いは続いています。弱者に冷たい日本って!!昔は違いましたよね。

チョロピコさん、真面目に懸命に働く者が職を失い食っていけないのはやはり世の中のせいですよね。政治家は政策そっちのけで、政局の渦できりきり舞いしている政治屋のせいです。

働く場がない社会では、生きる者の希望も生き甲斐もなくなっちゃいます。
情けない政治家ばっかりで、世の中住みにくくなるばかり。
儚い夢ですが・・・現代版西郷隆盛どんが刷新してくれればいいのに、と思います。
ご近所のご家族のお話し、年頃の息子をもつ私にとっては人ごとではないです。

いしころとまとさん、人間生きる基本は働いて食べることですよね、それがままならない世の中、政治は用を為していません、何百人もの議員さんは何をしているのでしょう。そういう人たちに先ず職を辞してもらって、職なしを体験してもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無駄話<足の役割> | トップページ | 無駄話<熟れ加減> »