« 銀杏の生る木は公孫樹 | トップページ | 紅葉当たり年 »

2012年10月29日 (月)

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣の 網干す日和 雲高し

Img_7869a1

蜘蛛さんは夏の間の猟期も終わり秋空に網を干したまま紅葉狩りでも出かけたのか留守にしています。

毎日のウォーキングコース、朝一番早く歩くのは割合背の低いAさんですが、この方は木の枝を持って蜘蛛の巣を払いながら歩いてくれます。二番目に歩くのは背の高いBさんです、そして高いところに残っている分を取ってくれます。一番遅い中背の私はすっきり蜘蛛の巣のない道を歩けます。

たまにAさんやBさんが用があって歩いてない日、一番に歩けば蜘蛛の巣地獄にからめ捕られそうです。今年の夏は特に蜘蛛が多かったように思います。

コースの殆どは樹林の中ですが、両側の木の枝の間は3メートル近く開いているのに、その間に巣を張っています。

001001c913e18b1024300301a8c0_41

張り始めの一本はどうするのか?一方の木に端を固定したあとお尻から糸を出しながら木から下りて道を渡り反対側の木に登って引っ張るのかと思って、蜘蛛の設計士さんに聞いてみたら

蜘蛛さん 「そんなとろいことはしないよ、片方の木から長く糸を垂らしてのんびり待っておれば風が吹いて、反対側の木の枝に糸が絡まってくれればしめたもの、張った糸の綱渡りを数回繰り返せば基礎糸工事は瞬く間、あとは放射状に張った基礎糸の上をぐるぐる回っていけばいいんだよ」

ということらしいです。

蜘蛛さん 「でもこの道を毎朝通られるのは迷惑千万、巣つくりは簡単と云っても朝日が昇り獲物が飛び交い始めるまでに急いで毎日作り直さなければならないのだから、ちったあ心して通ってくれよ」

と言われました。

 

« 銀杏の生る木は公孫樹 | トップページ | 紅葉当たり年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyanこんばんは~
最初の画像・・・秋の空だとおもっちゃいました。
夏に庭にでて収穫しようとし、蜘蛛の巣に絡め取られるので
とっても嫌でした。
ほうき持って、巣払ってましたが、kazutyanのところは
先頭さんと次の方が全部とってくれるわけですね。
そうそう、基礎工事ですが、夜の間によくおこなわれているようです。
あまり人が通らない道ですが夜歩いていて、よく蜘蛛の巣が顔に絡まっちゃうこと
ありましたよ。
蜘蛛さんも朝までがんばる突貫工事ですね♪

とまとさん今晩は、朝っぱな顔にまともに蜘蛛の巣を受けたときはうんざりですね、蜘蛛は余りの大物が捕れて呆気にとられているようです。

Either they are well to do people who are stepping into the high fashion outlets in the fashion capitals of the world or they are stepping into the online world of Louboutin
[url=http://www.waitc.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Travis D. Martinez[/url]
Travis D. Martinez

私の家の庭にも蜘蛛巣があります。何となく歩いていると顔に絡んできます。蜘蛛の巣がどうして作られるのか? 今まで考えた事がありませんでした。カズさんのコメントを読んでいて面白く感じました。でも巣が顔に絡むとムッとします。ところで蜘蛛は益虫なんでしょうか? この歳まであまり考えた事がないので・・・。教えて下さい。

夜遅く、ご免下さいませな。
何だか、可笑しくて(o^-^o)まるで絵本を見ているような・・・。                 クモさんの言い分も尤もだし。
難儀なこっちゃと糸を払いのけながら、お散歩のkazutyanの気持ちもわかるし・・・。

吉ちゃんさん今晩は、庭の蜘蛛の巣、巣を取っても取っても夕方には修復しているでしょう。蚊や蠅や野菜の害虫が捕らまっているのはあまり見ないし、益虫ともいえない気がします。お互いのためにも人の通る道には巣を張らないで欲しいものです。

今晩はチョロピコさん、蜘蛛と人お互いのためにも人の通る道には巣をかけないでほしいものです。

It truly is my partner's found,he adores it a great deal ,i understand him to get it a year ,but were inadequate ,cannot have one in oriental, appreciate amazon online marketplace,appreciate northern encounter.
Tabatha D. Pridgen

蜘蛛の巣、高い木にもしています。
どんなに作るのか木から木に一度木に
登って隣の木にまた昇るかとおもっおました。
アルバイトで貝塚の木を剪定する仕事に行くと
まずするのが蜘蛛の巣の除去です。
竹の笹が付いた竹で取りのけますが
綺麗に作った蜘蛛さんに悪いような気もします。

山ちゃんさん今晩は、そうです顔面に蜘蛛の巣をまともに被った時は腹が立ちますが、巣を壊された蜘蛛も災難で可哀そうな気もします。人に他の害は及ぼさない蜘蛛のこと、人の通路は避けた場所を考えて巣作りしてくれれば共存出来るのにと思います。

日本昔話のような語りにほっこり暖かい気持ちになり
嫌われ者の蜘蛛さんがなんとなく可愛くなってしまいますが
毎日毎日、取っても取ってもいつの間にか出てくる蜘蛛の巣には
閉口してしまいますね。
毎年、夏になるといたちごっこのような、蜘蛛の巣との戦いを繰り返していますよ。

ブログ拝見後、庭を見渡しましたが、蜘蛛の巣は見当たりませんでした。
ここ数日はとても寒いので、どこかへクモガクレ・・・かな??

蜘蛛さん・・・冬はどうしているんでしょう??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/47633185

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の巣:

« 銀杏の生る木は公孫樹 | トップページ | 紅葉当たり年 »