« ブログ再開 | トップページ | 蜘蛛の巣 »

2012年10月22日 (月)

銀杏の生る木は公孫樹

林檎の生る木は林檎の木、柿の生る木は柿の木、蜜柑の生る木は蜜柑の木なのに、銀杏のなる木は古い言葉では公孫樹なんて云います。この由来は後にして、家内は毎年何回か作る茶わん蒸しに銀杏の実は欠かせないと、村の神社の公孫樹の実を拾ってきます。

Kosaeooityou1

木の下は足の踏み場もありません。

Imagesca6wjoe5


公孫樹の実を拾うのはちょっと勇気が要るようです、というのはあの独特の匂いと、素手で触るとかぶれるからです。それに今時の若い主婦に見られるとあんなもの拾ってどうするのだろう、変なおばさんと思われそうだからです。今は拾う人は殆ど居なく、宮守さんは掃除に困っているそうです。でも勇気のいるおばさんの仕事は拾って持って帰るまでで、あとの手間は否応なく変なおじさんに引き継がれます。

しばらくは庭に広げて果肉を腐らせます。

P1030697

腐りの頃合いを見て長靴を履いて果肉を踏み潰し実を飛び出させます。

P1030705_2

飛び出した実を一粒づつトングのような火挟みで拾い出します。

P1030707


ゴム手袋をさして、シャワーをかけながら掻き回して残った果肉を洗い流します。

P1030708

洗い上がったものです、あと乾燥すれば仕上がりです。

P1030710

乾燥した公孫樹の実

Imagesca2fhfmj

胡桃割で殻を割って剥きます。変なおじさんの担当はこれでお終い。

Imagescai9l43l_7

これからは又変なおばさんの仕事、湯がいて渋皮を取り冷凍保存します。

Imagescaqcfl4f

来客のときなど年に数回は銀杏の実を入れた茶碗蒸しを作ります。残れば銀杏飯を炊きます。

Imagescaznnlel_3

Imagesca6mok0t_3

漢字で銀杏という名は熟して落ちて潰れる前の果実の形が杏に似ており、果実の表面は銀白色に見える粉がふいているからであり、公孫樹と呼ばれるのは一度植えれば孫の代まで実が採れると云う意味で、共に中国語に由来するそうです。

« ブログ再開 | トップページ | 蜘蛛の巣 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyan、こんばんは
銀杏もう落ちているんですね。
私も一度だけ拾ったことあるんですが
その後の処理の仕方がわからなかったです。
お陰で銀杏の処理の仕方わかりました。

仙台は銀杏並木があって、それが秋にはとっても綺麗です。
銀杏の実が落ちて、それから町中がすごい臭くなってしまいます。
朝晩には銀杏の実を拾っている年配の方がいっぱいいらっしゃいますよ。
銀杏の入った茶碗蒸し・・・美味しそうです♪

銀杏の紅葉(黄葉)はきれいですよね、でもあの実の○ん○に似た匂いは異様です。植物の果実の果肉は鳥や獣に食べられて種子が伝搬されていくのが普通なのに、あの匂いと触れればかぶれを起す果肉を食べる鳥や獣が居るとは考えられません。

関西では大阪御堂筋の銀杏並木が有名でデートコースでもありますが、デートもあの実の匂いではぶち壊しで嫌われて、何年か前から実のならない雄木に植え替えを進めているようです。

今晩は。
朝晩急に肌寒くなりましたね。                                  秋は腰が軽く、さっさと冬にバタンタッチかしら。冬の良さもあるけれど、寒いのは苦手、あ~ぁ(´-`)。。。

kazutyanの方ではもう一霜受けたんでしょうか?!
てっぺんから下まで見事な黄葉ですね。
葉っぱはもっぱら栞にしています。
茶碗蒸しもギンナンのご飯も美味しそうdelicious!!
彩り爽やかな大根の葉?!炊きたての香りが画像から伝わってきました!

私にとってこのブログの記事は保存版です。
近くの神社や、お寺に銀杏み落ちていますが、
最後まで銀杏の実を仕上げる方法を知りませんでした。

聞いた事なのですが銀杏に直接触ると
触った手が荒れるとも聞きました。
一度にたくさん食べると事もやめた方がいいとも聞きました。
この様な丁寧な説明は私にとって貴重です。
ありがとうございます。

チョロピコさん、早速お訪ねくださいまして有難うございます。返コメント遅くなりました。こちらはこの1週間朝は気温は一桁で6℃の日もありました。霜の降りる日も近いでしょう。日本の四季は二季になってしまったようです。

山ちゃんさんお訪ね有難うございます。返コメント遅くなりました。そうなんです銀杏の果肉に触れると皮膚の色が黒く変わって痒く一皮むけるまで元に戻りません。それとあの匂いがどうもね、洗った実が完全に乾くまで匂います。乾燥した銀杏は炒っても美味しいですが一度に沢山食べるのは、特に子供にはよくないそうです。

こんばんわ! 銀杏の由来勉強になりました。東京にある神社には殆ど銀杏の木が植えてありますが子孫繁栄の縁起が良い木と思っていましたが。 私の住んでる府中の街路樹は銀杏が多く植えてありますが、実がならないオスの木が多いんです。恐らく実がなる雌だと今の時期に道路に転がると自動車がスリップするのは危ない配慮から実がならないオスの木が植えてあるんでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/47548073

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏の生る木は公孫樹:

« ブログ再開 | トップページ | 蜘蛛の巣 »