« 蜘蛛の巣 | トップページ | 九度山町大収穫祭 »

2012年11月 6日 (火)

紅葉当たり年

人には苦行だった今年の夏の暑さと秋口の気温の急な落差が紅葉にはよかったのか、今年は紅葉が特に美しい気がします。そして我が家の庭では例年紅葉はしないドウダンツツジ(満天星躑躅)やキリシマツツジ(霧島躑躅)も紅葉しました。

ドウダンツツジ(満天星躑躅)P1030712

キリシマツツジ(霧島躑躅)
P1030720_2


ウォーキング途中山を見るといつも褐葉で終わってしまう欅も美しいグラデーションを見せてくれます。
P1030717

P1030718

我が家の近辺で文化の日前後が見頃の紅葉狩りと云えば高野山と、高野竜神スカイラインです。両方見物しても半日で行ける距離です。高野山では各寺院の庭園ですが、中でもカレンダーに アップロードされることも多いのが真言宗大本山金剛峰寺前から大伽藍に向かう蛇腹道の紅葉のトンネルです。
S08111320e9ab98e9878ee5b1b1e7b485e8

高野山と竜神温泉を1000メートル級の尾根を通って結ぶ42.7キロの高野竜神スカイラインを走れば両側につぎつぎ現れる紅葉の絶景ポイントは、とても私のカメラと腕ではお伝え出来ないのが悔しいです。
250410232111

59707111

人生の終焉も濡れ落ち葉とかわくら葉と云われるようなことなく、せめて散り紅葉となりたいものです。
6458797617_6f496d9355_z1


« 蜘蛛の巣 | トップページ | 九度山町大収穫祭 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyanこんばんは、
kazutyanはほんと素晴らしい所に住んでらっしゃるんですね。
お住まいの回りの風景、とってもきれいです。
遠くに見える山並みも清浄感感じます。
でも、一番好きなのが最後の写真です。
ヒュッとのびる葉っぱと落ち葉の対比がきれい。
それに、かさかさとした落ち葉の音も聞こえてきそうです。
そうそう、kazutyanはおつむを働かせて、行動的な方ですから
濡れ落ち葉とはこれからも縁がないですよ。


お庭も高野山も、見頃ですね~♪
鮮やかな赤と黄色の紅葉のトンネルもいいですね!
トンネルの中から見上げてみたいものですshine
我が家も、今週末紅葉を見に、鳴子へ行く予定です。
晴れるといいなぁ~sun

いしころとまとさんへ、今となってはこんな山里でも住めば都、ここに留まってよかったかと思えるようにはなりましたが、都会に強く憧れたこともありました。詰まるところ今は亡き老母を残して出ることも出来ず、ここで一生を終えることになるでしょう。

かおりんさんへ、鳴子峡も今紅葉真っ盛りのようですね、親子家族で行楽に行けるときが最高です。子供達が大きくなるとなかなか一緒には行けません、行ってくれません。かおりんさんところはまだまだ家族で楽しめそうですね。

こんばんわ! 紅葉のトンネル女房に見せたら凄いと驚いていました。日本にはこんな素晴らしい紅葉があるんですね。上手く描けませんが絵を描きた気分になります。我が家にもドウダンツツジが植えてありますが寒暖の差が少ないせいかこんなに綺麗な色にはなりません。画像で高野山スカイラインを走らせて貰っています。今年は紅葉の当たり年なんですね。

吉ちゃんさんへ、拙い写真で賛辞頂き有難うございます。近ければ現地をご案内できたら感動して頂けるのにと残念です。もし高野山へ来られるなら紅葉の季節が最高だと思います。

今晩は。 晩秋の移ろう色、堪能できました!有り難うございます。

紅葉のトンネルの向かうへ参りましょう程に・・・な~んてステキです!
日本語の微妙なニュアンス、言葉の美しさを知るってホント、面白いですね。
濡れ落ち葉、病葉~なんて、Kazutyanさんには無縁なこと! 
私もね、「いつの間にやら逝っちゃったね」って言われたいものです~~好きなメロディ聴きながら、花筏で漕ぎこぎしてねwinkそれまでどうぞよろしくお願い致します。

チョロピコさんこんばんわ、美しい言葉のコメント有難うございます。日本語はもともと美しい言葉であったのに、言葉は変化していくものとは云いますが、この頃の若い人達が次々訳の分からない言葉を作り出し、それをまたいい年配者も若ぶって使っているのは嘆かわしい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/47730568

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉当たり年:

« 蜘蛛の巣 | トップページ | 九度山町大収穫祭 »