« 猪害対策 | トップページ | 師走 »

2012年12月11日 (火)

衆議院選挙

16日の衆議院総選挙投票日はどんどん迫っているというのに、過去に棄権したことのない私ですが、今度の選挙はどうも投票所に向く足は重いです。投票したい候補者や政党が見えてこないのです。外国からは馬鹿にされ、不景気風は吹き止まず、原発問題、被災地復興と先の見えない難問を山積みで抱えた国の政治家や政党が只数合わせの選挙戦にうつつをぬかし、何をどうしてくれるのか全然見えてこないのです。こんな時減点投票出来るなら投票したい政党や候補者ばかりで、進んで行く気になるのですが・・・
532672_c4501

政権党になれることのない小政党は公約違反を問われることのないのをいいことに無責任な耳当たりのよい公約を並べ、政権を狙う政党は後で言い訳しやすそうな玉虫色の公約を並べている党ばかり、社会保障という衣にくるんで三党合意で無理やり通した「税と社会保障の一体改革」も、消費税増税だけが先走り国民が一番望んでいる社会保障については今度の公約では軽くいなして影が薄くなるばかりです。

三党合意
Tr20120910005241

この混沌とした日本の国を大阪から変えると威勢よく名乗りをあげて、唯一何かを起こしてくれそうに見えた橋下さん率いる「日本維新の会」もやはり数合わせに欲を出し石原さんと組んだため橋下色は急に褪せて党内でもちぐはぐが起き始め、ややもすると老獪な石原さんに危険な方向へ引っ張っていかれそうです。

33e268190d34c11916c5e728354780d21


2012111900003_11


こうなれば出来ることなら今度の投票は
国民総棄権して誰も法定得票数に達しなくして落選させて、全候補者と政党に大反省期間をもたせて公約の誓約書に血判でも押させて立候補しなおしさせたいところです。

« 猪害対策 | トップページ | 師走 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyn こんばんは~
政治も混沌としてきて
有権者の政治にたいする思いも混沌としてきましたね。
何処の党にしたらいいのか?
私も決めかねてます。
法定得票数・・・ってのがあるんですね。勉強になりました。
が・・・総スカンぜひともしたいですね。

夜分遅くお邪魔しました。
全く同じ思いです!!!今回は特にしらけ鳥ですね!
人の命が第一なのに、口先ばかりpunch 復興支援はおざなりだし、外交手腕もなさそうだし、、。憂いはピークです。
幼い孫達が心配なく育つ・・・そんな日本の国土を築いてくれそうな政治家は・・・。沈黙は金~じゃぁないsad 

いしころとまとさん今晩は、政治が混沌ですから何もかも混沌ですよね、やり場のない怒り、不安、不満、失望が交錯します。これでも投票は義務であり権利なのでしょうか?

チョロピコさん今晩は、こんな時代に被災した皆さんは本当に気の毒です。各党首が被災地を訪れても皆言葉だけの上滑りの感じで期待できそうにありません。現代に夢も希望も持てないのですから未来を託せる筈がありません。

昨日私達夫婦で事前投票でとにかく市役所に行って投票をしてきました。
しかし正直な所、今度の衆議院選挙は色々な党が出てそれぞれ聞いていても良いことばかり並べていて実際に実行してくれる党があるのか疑問ばかりです。 選挙よりもっと昨年被害にあった東北の大震災の復興に力を注ぐ方が有意義だと思うのですが・・・そんな気持ちは私だけではないように思っています。

私はこの時点でまだ選挙にいっていません。
どこの政党がやっても大きくは良くならいとおもうし
いっそ国民総棄権もいいです。

吉ちゃんさん今晩は、同感です。期待も希望持てない政治はまだまだ続くようです。自分で自分を守るほかないようです。

山ちゃんさん今晩は、私は渋々投票はしてきましたが、やはり政治が最低なら投票率も過去最低ですね、これが国民の総意だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/48129744

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙:

« 猪害対策 | トップページ | 師走 »