« 串柿の里 | トップページ | 猪害対策 »

2012年12月 1日 (土)

新道路

先日町内唯一の「友愛苑」と云う特別養護老人ホームで会議があり、出席のついでにウォーキングしたくて迎えの車を断り、自民党政権時代に着工したものの、部分開通のままで車もあまり通らない新道を一駅前から歩いて見ました。

道沿いには集落もなくこんな道路を造って誰が通るのかと思う道ですが、歩くには景観もよくて楽しい道です。

P1030732_2

この道は旧道から赤瀬橋という橋で玉川渓谷を渡ったところが始点です。

橋の下は玉川渓谷
Photo

少し上った所で右側の道路擁壁に垂れ下がってこれぞ懸崖菊と云うように野菊が咲いていました。
P1030730

左崖下を見ると絶壁の下に竜王峡の一部が見えました。手前側は南海電鉄高野線が通っています。
P1030731

神秘的な池もあります。
P1030736

柿畑の中を通ります。収穫の終わった平核無柿の畠です。点々と残っている黒いものは固形炭酸ガスで樹上渋抜きに使われた袋です。遠くの山は金剛山です。
P1030734

今収穫最中の甘い富有柿の畠です。白い袋は収穫時期をずらせたり貯蔵用に良い柿を選択して被せているそうです。
P1030739

P1030737

「ゆめさきトンネル」です。抜けると先に夢があるという意味の名だそうです。
P1030740

抜けて見るとそこには特別養護老人ホーム「友愛苑」、と言えば聞こえは良いが現代「楢山節考」の姥捨て山です。
P1030743

ここの入所者の人生の終わりのようにこの先の道は開通していません。この道の先も老人福祉も今度の衆議院選挙の結果にはトンネルの先に夢も希望も持てそうにありません。






















« 串柿の里 | トップページ | 猪害対策 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kazutyan、こんばんは
ついつい車に乗ってしまうのですが、さすがkazutynですね。
私もなるべく歩くようにはしているのですが
車の魅力に負けることもしばしばです。
樹上渋抜きの様子、初めて見ました。
袋をかけるんですね。
それに、
玉川渓谷、すばらしい景観です。
介護施設、現代の姥捨て山とはちょっと寂しいですね。
これからは介護施設がどんどん増えていくことでしょうが、
介護施設に入所している方の精神的な面での充実が必要になってくると思います。
家族と一緒に死ぬまで過ごすことができる方は
ほんと幸せな方だと思いますよ。

いしころとまとさん今晩わ、我が家は電車の駅は100M足らずのところにあるのですが車はないのです。歩けなくなればここでは暮らせませんので毎日ウォーキングで足を鍛えています。用も大抵歩いて済ませます。

これだけ就職難と云われているなかで、介護施設は人手不足で困っています。常時募集していても、きつい、汚い、気を遣う3K仕事は若い人に嫌われており、不足な人数では精神的な面までなかなか行き届かないようです。

こんにちは。
いよいよカレンダーも今年最後の師走ですね。
渓流の水の音が聞こえてきそうです。
柿の袋かけも初めてeye見ました。時間差収穫なんですね。
ゆめさきトンネル・・・むなしい響きのような・・・。
次男は介護士ですが如何せん頂く給料は?!despair。常日頃息子は「どんな立派な施設でも人里離れた処ではダメなんだよ。みんな街の中で生きてきたんだもの」って申しております。だから~という訳ではないけれど、あえてグループホームで人手不足の中、動き回っています。ホントに若い方がとして誇れるような職場 

途中でヘンテコリンになって、ごめんなさい。

他人事でなく何時だって自分にも当てはまりますね。
3匹の息子共は「母さんは天然だから、もうどうしようもないよ。そのまんまで良いよ」だってpunch 職業として若い方々が働く意欲が出るような報酬を政治家は・・・。所詮先送り、切り捨てなんでしょうかね。

チョロピコさん、今晩は毎年のことながら師走と聞くと別に仕事もしていないのに気忙しく感じます。ご次男さんは介護士さんですか、私は年に3~4回介護士さんの仕事の現場を見るだけですが、低い給料で独楽のようにまめまめしく笑顔で千差万別の老人たちに接している介護士さんを見るたび頭の下がる気がします。奉仕の精神なしには出来ない仕事です。

このところちょっと忙しくてブログの投稿が出来なくて・・・。
閑静な所に特別養護老人ホームがあるんですね。でもコメントに書いてあるように“楢山節考”のように何か物悲しい感じです。せっかく作られた道路もあまり利用されないなんてもったいない感じです。でも風光明媚で老人の方には環境が良いですが、刺激もないのでただのんびりすごしているのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/48026565

この記事へのトラックバック一覧です: 新道路:

« 串柿の里 | トップページ | 猪害対策 »