« 結婚式 | トップページ | 国城山 »

2013年2月 8日 (金)

梅一輪

「梅一輪 一輪ほどの 暖かさ」 と云う句がありますが、今日は日中でも零度、雪もちらついている中でウォーキングコースの廃屋の庭の梅が一輪咲いていました。毎年見ている梅の木ですが今年は例年より早い気がします。1dc3181

主がなくても百花の魁と言われる品格を忘れず凛として咲いている感じです。

小さな陽だまりにすみれも咲いていました。花の春は少しの早い遅いはあっても季節が巡ってくる度に何度でも咲きなおしが出来るのが羨ましいです。
Cd9c05301


先日結婚式に参列して思ったのですが、
人生の春はどうでしょう。誕生、入学、卒業、就職、結婚と云うような節目が春でしょうか、これが誰にも平等に季節のようには巡って来ないものです。そしてやり直し咲き直しも利きません。これを当人の宿命、運命、努力などの結果として片付けられていますが、それだけではどうにもならない社会情勢に左右されることが多いです。

今、安倍首相が、自民党が得意げに掲げる政策アベノミクスが、少なくとも就職出来ない、結婚出来ない、子育て出来ないで人生の春を待つ若者だけにでも実現近い希望を持たせることが出来るのでしょうか?

アベノミクスの3本の矢は大胆な金融政策、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略だそうですが、大企業がよろこびそうなことばかりで、うまく行っても国民に巡って来るのは遠い未来としか思えず、それどころか国の借金は増え、直撃する物価上昇や、福祉の引き下げ、そして消費税値上げ、これでは春どころか極寒の冬は長引くばかりです。

そしてその先には憲法改正、軍備増強、徴兵制度、絶対起こしてはならない悲惨な戦争まで垣間見えるのは私の被害妄想であればよいのですが、若者の春の気配も感じられません。国民はあと5ヶ月余りの参議院選挙までには自民党政権の腹の底までじっくりと見透かして投票しなければ永久に春など来ないでしょう。

せっかくの一輪の梅の花から悪い連想を綴って終い気分を滅入らせたことでしょうが、取りあえずは今の平和を感謝し花の春を楽しみましょう。
7900b1


« 結婚式 | トップページ | 国城山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

梅は咲いたか~
寒気の中でひたすら春を待つ気持ちを汲んでくれるのは、やっぱり梅の花!
こちら三里塚ではまだの様子です。
梅林とか立派な寺社もいいけれど、何でもない道端とか、住んでいるのか、いないのかわからないような鄙びたお家の古木の梅って、風情がありますよね。

Kazutyanさんの言われるように、今、優先順位は何なのか?!               後1ヶ月で3.11の日を迎えます。政治・・・、富む人はより豊かに、片や未だ復興支援からは見捨てられ、地を這って生きて居る沢山の方。やるせなく思います!


チョロピコさん、ほんとうに今政策論争や政党の天下取り(7月の参議院選)にうつつを抜かしている時でないですよね、第一に被災地の復興、放射能の後始末、外交問題、もっとてきぱきと国民に見える形の解決をして貰いたいものです。

kazutyanこんばんは
このブログをみると、いろいろと政治のこと勉強になります。
アベノミクスって、何だろうっておもってみてましたよ。
カメラ変えましたか?
花の画像がとってもきれいです、
一輪の梅の花、可憐なスミレ、春の訪れを知らせてくれる福寿草
あまりにすてきで見入ってしまいましたよ。

いしころとまとさん、私の愚論など真面目に受け止めないで下さい、道を誤らせるかも知れません。

カメラは同じですが少し腕が上がったかな?

こんにちは! しばらくパソコンもほとんど打つことが無かったですがもう冬眠から覚めないと思いながら久し振りにキーを打っています。 近くの紅梅は咲いていますが、我が家の庭の梅がすこし咲き始めました。
画像のすみれ、福寿草が春を告げているようですね。
この所の株価の上昇で株を持っている友人は喜んでいるようですがいつまで続く事やら。はしごを取りはずされなければ良いですが・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/129786/49244653

この記事へのトラックバック一覧です: 梅一輪:

« 結婚式 | トップページ | 国城山 »